MarkeZine(マーケジン)

記事種別

McDonald’sの比較広告
『悪ガキ達からフライドポテトを守る“秘策”』は・・・

 海外の広告・宣伝・プロモーション事例情報を提供している「ブログタイムズBLOG」からの厳選記事を、週に1回お届けするこの連載。今週は、ドイツで放映されている、マクドナルドのテレビCMを紹介します。毎週水曜日更新。

キャンペーン概要
  • 時期:2011年11月
  • 国名:ドイツ
  • 企業名:McDonald’s
  • 業種:飲食店

悪ガキ達が、ポテトを取っていく…

 ドイツで公開中のマクドナルドのテレビコマーシャル。公園のベンチで、一人マクドナルドのポテトを食べる男の子。

 そんな男の子の周りに悪ガキ達が群がってきて、「ちょっと寄こせよ!」と言わんばかりにポテトを奪っていきます。

 全部食べられてしまい、パッケージだけが彼の手元に残ります。

 また次の日も、悪ガキ達の餌食にされる彼。なんともいじらしい。

 男の子は何とか悪ガキ達の襲撃を回避できないかと考えて、驚くべき秘策を発動させます。その秘策とは、「バーガーキング」のパッケージで隠しながらマクドナルドのポテトを食べるというもの。男の子がベンチでポテトを食べていても悪ガキ達は、パッケージを見て奪い取ろうとしません。

 『マクドナルドのフライドポテトは、競合他社のポテトとは比べ物にならないほど、多くの人に選ばれているんですよ』と示唆するクリエイティブ。バーガーキングのロゴまで出す強烈な比較広告ですが、主演の男の子の可愛らしさで殺伐とした感じはゼロですね。面白い。

 その他、海外ならではの比較広告に関心のある方は、下記ページもご覧ください。

動画はコチラ

McDonald's "Package" from Sven on Vimeo.

引用元サイト

先週の紹介キャンペーン

 記事転載元:ブログタイムズBLOG

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • プッシュ通知を受け取る

All contents copyright © 2006-2020 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5