SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第69号(2021年9月号)
特集「BtoBビジネスの勝敗を分ける戦略」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

オバマ候補に強力助っ人が登場、米大統領選挙を熱くする「オバマ・ガール」のセクシー動画

 日本でも選挙用CMが放映されるようになって久しいが、登場する政治家たちのぎこちなさは相変わらずだ。しかし、次期大統領選挙を控えて徐々にヒートアップしつつある米国は、さすがに違う。先日、動画投稿サイトYouTubeである動画が公開され、270万ビューを集める大ヒットとなった。そのタイトルは「オバマに夢中(I Got a Crush...On Obama)」、アーティスト名は「オバマ・ガール(Obama Girl)」。投稿された動画は、セクシーな「オバマ・バール」がオバマ候補への賛辞をラップで歌い、オバマ氏の写真や映像との合成2ショットや、ダンスシーンなどで構成されている。

「オバマ候補がんばって!」と声援を送るオバマ・ガールだが
この2ショットはあくまでも合成。

 この動画は、オバマ氏陣営が製作したものではなく、オバマ候補の支持者である広告代理店マンが思いつきで作ったものだという。しかし、あまりの出来のよさに「オバマ・ガール」人気は高く、「討論2007:オバマ・ガール対ジュリアーニ・ガール(Debate '08: Obama Girl vs Giuliani Girl)」という続編も登場。オバマ・ガール・フィーバーがしばらく続きそうだ。

参考:
「米大統領選 ユーチューブに強力な「勝手連」、「オバマ・ガール」参上」(Yahoo!ニュース)
"Music Video Has a 'Crush on Obama'" (abc News)

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2007/07/25 11:26 https://markezine.jp/article/detail/1510

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング