MarkeZine(マーケジン)

記事種別

ブレインパッド、ソーシャルゲームが吐き出すビッグデータの分析支援サービス

2012/02/01 15:30

 ブレインパッドは、ソーシャルゲームの大量のゲームデータを蓄積・処理できる大規模分析用データベースと、迅速な意思決定を支援する分析ツールをPaaS(Platform as a Service)モデルで提供する。

 大量のゲームデータを蓄積・処理するため、クラウドサービスには「アマゾンウェブサービス」とEMC社の超並列処理データベース「Greenplum Data Computing Appliance」を採用。1日あたりログ量で数十ギガを超える人気ゲームのデータ分析を高速に行うことが可能となる。2月末からは、別途受託による分析コンサルティングも提供する。

【関連記事】
ゲーム系SNS、4割以上のユーザーが離脱 
はなまるうどん、位置情報ゲームアプリ「マイタウン」に登場
グローバルユーザー5万人をゲットしろ! 「ソーシャルゲームのリーダー育成プログラム」
高知県、ソーシャルゲーム「小悪魔の条件」をリリース
2011年度ソーシャルメディア広告市場、前年比110.5%で665億円規模

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • プッシュ通知を受け取る

関連リンク


All contents copyright © 2006-2020 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5