MarkeZine(マーケジン)

記事種別

ぐるなびと富士通、異業種データ連携サービスの実証実験

2012/02/27 13:05

 今回の実験では、グルメ情報サイト「ぐるなび」と富士通の携帯電話・スマートフォンを活用した健康増進支援サービス「からだライフ」を連携させ、提携企業の従業員の生活習慣見直しと周辺地域の店舗への送客を目的とした新サービスについて検証を行う。

事業所から店舗までの歩く距離に応じてお得になるカロリー消費型クーポンや、
野菜たっぷりや塩分・油分などを控えたメニューなどカロリー摂取型クーポンが提供される
事業所から店舗までの歩く距離に応じてお得になるカロリー消費型クーポンや、野菜たっぷりや塩分・油分などを控えたメニューなどカロリー摂取型クーポンが提供される。

 モニターとなるのは、富士通の川崎工場に勤務する従業員。モニターは「からだライフ」を利用することで日々のバイタル情報(歩数や体重など)が収集・蓄積され、その情報に応じて生活習慣見直しを支援する「ぐるなびクーポン」が画面に複数表示される。従業員は好みの「ぐるなびクーポン」を選択し店舗で利用することが可能となる。

【関連記事】
「禁煙したい」9割、でも対処法は「気合」?
ドコモとオムロンヘルスケア、健康・医療ビジネスで新会社
健康志向、でも「牛乳は飲まなくなった」
ぐるなびがmixiチェックと連動、飲食店情報を共有可能に
商品のバーコードを読み込むとポイントがもらえるiPhoneアプリ「ショプリエ」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • プッシュ通知を受け取る

関連リンク


All contents copyright © 2006-2019 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5