SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

『MarkeZine』(雑誌)

第83号(2022年11月号)
特集「Web3、メタバース、NFT ── 最新技術が マーケティングに及ぼす影響」

MarkeZineプレミアム for チーム/チーム プラス 加入の方は、誌面がウェブでも読めます

SUUMOに学ぶソーシャル×ブランドコミュニケーション

「高いブランド認知」×「キャラクター人気」が武器になる
ソーシャルメディア進出を機に、SUUMOブランド戦略の方向性を転換

 ソーシャルメディアを活用したSUUMOのブランドコミュニケーションとは? リクルートのブランドチームリーダーがその戦略とノウハウを公開します。第1回はソーシャルメディア導入背景についてお届けします。

顕在層のみをターゲットにしたマーケティング手法の限界

 これまでのマーケティングは、商品やサービスに対する欲求を持つ人たちを対象に、いかに自社商品やサービスを選んでもらうかを競ってきました。

 わたしたちが生業とする住宅業界では、一生のうちに一度か二度しか欲求が起きない低頻度商材を扱っています。欲求が顕在化した検討層へ接触する機会は、高頻度商材と比べて非常に限られているのです。

 また、住宅は高単価・高関与商材。欲求が顕在化していない人に「住み替えよう」とプッシュしても、検討段階へと押し上げることはできません。いつ欲求が生じるかわからず、かつ欲求が顕在化した限られたカスタマーに対し、莫大なコストを投じてマーケティング活動を行わざるを得ませんでした。

 TVCMを中心とするマスコミュニケーションに頼ったSUUMOのかつてのマーケティング手法を見ても、その非効率性はよくわかります。SUUMOのCMを流すと一時的にブランド認知は上がりますが、CMを止めた途端に認知はまた元のレベルまで下がってしまいます。

一時的な効果しか上げられていなかったTVCMによる認知向上

 CMによってSUUMOに少しでも興味を持ってくれた人のうち、ごく一部の住宅検討者だけがSUUMOのサイトを訪れてくれますが、住宅に欲求が起きていない大多数は、SUUMOへの興味もすぐに消えてしまっていたのです。

検討層以外にはマスメディアによるメッセージが残らない水漏れが多い構造

 マスを中心とした旧来型のマーケティングでは、せっかく多くの人に興味を持ってもらっても、その気持ちをつなぎ止める場所が用意できていなかったため、認知効果をストックすることができていませんでした。結果的に、莫大なコストをかけたマーケティング活動を永続的に行い続けなければいけない状態に陥っていたのです。

 ネットの分野でも、SUUMOでは住宅検討層を対象とした各種のマーケティングを行っていますが、例えば住宅に関するキーワードで検索した人にサイトの情報を表示させるリスティングでは、競合他社のみならずクライアントも自社ホームページへの集客のためにリスティング購入を行うため、集客単価は悪化していました。

 住宅検討層だけを対象にしたマーケティング手法は、ネット集客においても効率が悪くなっていました。

会員登録無料すると、続きをお読みいただけます

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

次のページ
ソーシャルメディアへの投資効果が見える時代の到来

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
SUUMOに学ぶソーシャル×ブランドコミュニケーション連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

田島 由美子(タジマ ユミコ)

株式会社リクルート 住宅カンパニー 企画室 ブランドマネジメントグループ ブランドチームリーダー。2000年株式会社リクルート入社。入社以来Webサイトの編集、ポータル提携、集客などインターネット関連業務を担当。現在はTVCMなどのマスコミュニケーション、リアルイベント、ソーシャルメディアを活用した...

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2012/04/02 08:00 https://markezine.jp/article/detail/15370

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ

イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング