SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第81号(2022年9月号)
特集「すごいBtoB企業がやっていること」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

SUUMOに学ぶソーシャル×ブランドコミュニケーション

サイト利用経験20%増を達成 潜在層に向けたマス、Web、ソーシャルの「統合ブランドコミュニケーション」が検討層をも動かす

 ソーシャルメディアを活用したSUUMOのブランドコミュニケーションとは? リクルートのブランドチームリーダーがその戦略とノウハウを公開します。第4回はマス、Web、ソーシャルの「統合ブランドコミュニケーション」とその成果についてです。

各メディアを有機的に連携させる「統合ブランドコミュニケーション」に挑戦

 ソーシャルメディアの登場によりカスタマーとのコミュニケーションスタイルは大きく変わりましたが、一方で既存のマスメディアやWebサイトを通してのコミュニケーションが重要であることには変わりません。

 SUUMOでも各々のメディアを使ったブランドコミュニケーションは行ってきましたが、各メディアの個別最適な活用では、「SUUMOサイトの利用経験率を上げる」というブランド戦略のゴールは達成されないと痛感していました。

 メディアにはそれぞれ強みと弱みがあります。マスメディアの強みは「リーチパワー」です。ただ、マスメディアの代表格であるTV CMは放映時間が15~30秒と表現力が限られています。一方Webサイトは、高い「表現力」からカスタマーに実際に体験してもらう力が強いものの、その体験を広げていく力はありません。その体験を拡散・深化させる力を持っているのはソーシャルメディアです。しかし、ソーシャルメディアはマスの持つ「リーチパワー」、Webの持つ「表現力」を持ち得ていません。

 SUUMOが実施したドンスーモ・キャンペーンでは、この各々のメディアの強みと弱みを補完させ有機的に連携させることで効果を最大化させる「統合ブランドコミュニケーション」に挑戦しました。

各メディアの個別最適から全体最適を目指すことで効果の最大化を図る「統合ブランドコミュニケーション」

 このキャンペーンの目的は、「ドンスーモ」という新キャラクターを活用し、潜在層にSUUMOのブランドを体験してもらうことで、ブランド戦略のゴールである「SUUMOサイトの利用経験率を向上させる」ことでした。

 新しいキャラクターを登場させた目的は、「かわいい」「癒される」というイメージで好意度が女性に偏りがちだったSUUMOブランドを男性に受け入れてもらうこと。デビューから時間を経るごとに、スーモに対して飽きはじめているのではないか?という危惧のあった、既存のファンを再び刺激することでした。

 キャラクターをフックに「新しい顧客層を開拓し、SUUMOサイトの利用経験率を向上させる」というミッションを持って、私たちはこのキャンペーンに挑んだのです。

スーモではアプローチしきれなかった男性層を獲得するために登場したドンスーモ一家

会員登録無料すると、続きをお読みいただけます

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

次のページ
すべてのメディアに一貫したストーリーを持たせることでメディアが紡がれる

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
SUUMOに学ぶソーシャル×ブランドコミュニケーション連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

田島 由美子(タジマ ユミコ)

株式会社リクルート 住宅カンパニー 企画室 ブランドマネジメントグループ ブランドチームリーダー。2000年株式会社リクルート入社。入社以来Webサイトの編集、ポータル提携、集客などインターネット関連業務を担当。現在はTVCMなどのマスコミュニケーション、リアルイベント、ソーシャルメディアを活用した...

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2012/07/09 08:00 https://markezine.jp/article/detail/15929

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ

イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング