SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第80号(2022年8月号)
特集「ターゲティングが嫌われる時代のシン・ターゲティング」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

米国ネット広告売上高、過去最高の310億ドル、モバイルが3ケタ成長【IAB調査】

 IABの発表によると、2011年のインターネット公億の売上高は310億ドル(約2兆5200億円)で、2010年の260億ドルから22%増加した。モバイル広告は、2010年の6億ドルから16億ドルと149%増加。デジタルビデオは、前年比29%増の18億ドル。検索連動型広告は27%増の148億ドル。ディスプレイ関連広告は15%増の111億ドル。

 インターネット広告最大の広告主である小売業は、インターネット広告費全体の22%にあたる71億ドルを投下している。

 IABは、スマートフォンとタブレット端末が急激に増加したことで、モバイル広告費は今後も増加すると分析。これらの端末をどのように組み合わせるかが、マーケティングにおいて重要であるとしている。

【関連記事】
20代女性のスマホ所有率、昨年の9.6%から54.2%に急増
タブレット利用が進む米国、ユーザーはPCより「スマホ」に近いと認識
米国マーケターの半数が代理店にコスト削減を要請
米国富裕層のモバイルショッピング平均額は628ドル
「日本の広告費」総広告費5兆7096億円で前年比97.7%

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2012/04/19 14:35 https://markezine.jp/article/detail/15566

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング