SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第81号(2022年9月号)
特集「すごいBtoB企業がやっていること」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

BOOKS

【今月の新刊】Amazon プリント・オンデマンドで『DSP/RTBオーディエンスターゲティング入門』を買ってみました

 今月は、インプレスR&Dが、電子書籍とアマゾンPOD(プリント・オン・デマンド)の2つの形態で提供する専門書ブランド「Next Publishing」ほか、『Think Simple』『レスポンシブ・ウェブサイトデザイン標準ガイド』など注目の書籍を紹介します。

Think Simple アップルを生み出す熱狂的哲学

Think Simple アップルを生み出す熱狂的哲学ケン・シーガル著林信行監修・解説高橋則明訳NHK出版
Think Simple
ケン・シーガル 著
林 信行 監修・解説、高橋則明 訳
1600円(+税) NHK出版

著者ケン・シーガルは、ジョブズのように有名ではありませんが、ジョブズの最後の15年をアップルでともに過ごし、アップルの成長に大きな影響を与えた人物。クリエイティブディレクターである彼は、本書はデザインではなく、マーケティングについての本だと言っています。

なぜシンプルさにこだわるのか。
「アップルはハードウェア、ソフトウェア、製造、戦略、製品の発売方法、PR、マーケティング、小売りなど、多くの面でうまくやっているが、そのすべてを貫き、まとめあげているのが<シンプルさ>なのだ。それを本書で紹介する。」

本の姿かたちから、シンプルさについての哲学を訴えかける本となっています(装丁は、ハヤカワ・ポケット・ミステリのリニューアルも手掛けた水戸部 功氏)。

レスポンシブ・ウェブデザイン標準ガイド
Webサイト設計のためのデザイン&プランニング

(左)レスポンシブ・ウェブデザイン標準ガイドこもりまさあき著エムディエヌコーポレーションISBN978-4-8443-6226-12500円(+税)(右)Webサイト設計のためのデザイン&プランニングDan M. Brown著奥泉 直子訳佐藤 伸哉監訳
(左)レスポンシブ・ウェブデザイン標準ガイド
こもりまさあき 著 2500円(+税) エムディエヌコーポレーション
(右)Webサイト設計のためのデザイン&プランニング
Dan M. Brown著、奥泉 直子訳、佐藤 伸哉 監訳 2980円(+税) マイナビ


(左の本)PC、スマートフォン、タブレットなど、多様なデバイスに対応するウェブデザイン手法を「レスポンシブ・ウェブデザイン」と言います。日本よりもタブレットが普及しているといわれる米国などでは、すでにこの手法を使ったサイトの事例が増えているようです。本書では、レスポンシブなサイトの設計、実装の基本から応用までを豊富なサンプルとともに紹介しています。

(右の本)ウェブデザインを複数のメンバーで進めるとき、メールを書いたり、ホワイトボードにスケッチしたり、コメントをもらったりとさまざまなやりとりが発生します。ウェブデザインの成否を分けるのはドキュメントであるという主張のもとに、良いドキュメントとは何か、その描き方、まとめ方、コミュニケーションのノウハウを解説。システムのユーザーを表す「ペルソナ」についての章も設けられています。

DSP/RTBオーディエンスターゲティング入門

DSP/RTBオーディエンスターゲティング入門 横山 隆治+菅原 健一+楳田 良輝 著 インプレスR&D印刷書籍版 2,940円(税込)電子書籍版 1,890円(税込)
DSP/RTBオーディエンスターゲティング入門  
横山 隆治、菅原 健一、楳田 良輝 著
印刷書籍版:2,940円(税込)
電子書籍版:1,890円(税込)
インプレスR&D

DSP(Demand Side Platform)とRTB(Real Time Bidding)についての動向をまとめた待望の一冊。

広告主や広告会社など広告を買う側(Demand Side)が使うプラットフォームであるDSPによる入札と、SSP(Supply Side Platform、メディアなど広告スペースを売る側が使う)による応札を瞬時に、1配信(インプレッション)ごとに行うRTB。これによって、受け手(オーディエンス)に合わせて最適な広告を配信するオーディエンスターゲティングを実現します。

DSP/RTBのしくみとそれがもたらす「枠から人へ」の変化、オーディエンスターゲティングの基礎知識、自動最適化のプロセス、DSPを活用したデジタルマーケティング戦略、プレーヤーの動向まで、200ページにも満たない本書にコンパクトにまとめてます。

本書は、インプレスR&Dが、EPUB3による電子出版とAmazon.co.jpによるプリント・オンデマンド(POD)を活用した書籍出版ブランド「Next Publishing」の第一弾として出版されたもの。今回はPOD版を購入してみました。注文してから2日後にできあがった本が届きました。

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
BOOKS連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2012/05/30 10:00 https://markezine.jp/article/detail/15733

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ

イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング