SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第79号(2022年7月号)
特集「TikTok×マーケティングの最前線」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

女子高生など10万人がケータイで募金 モバイルブログ『ブログリ』で世界の貧困を救うプロジェクトがスタート

 メディアインクルーズ株式会社は、中高生を中心としたケータイ世代の社会貢献参加を後押しする目的で、同社運営のモバイル専用ブログサービスblogri『ブログリ』において、世界の貧困層の実情を伝える啓蒙活動を行うとともに、募金プロジェクト『10万人の空メ募金』を8月6日よりスタートした。

 ブログリは、2006年6月よりスタートした、ケータイ電話での投稿・閲覧に特化した、初心者でも簡単に作成できるブログサービス。2007年8月現在、女子高生・女子大生など10代~20代の女性を中心に、ブログ開設数12万件、月間閲覧者数130万人が利用しているサービスだ。

 活動は、ブログリ内に世界の貧困にあえぐ子供達の実情を伝える特設ページを設けることで、このサービスのユーザーに向けて啓蒙活動を行う。特設ページ内には、募金受付メールアドレスを掲載し、プロジェクトに賛同したユーザーから、募金受付メールアドレスにケータイ電話からメールを送信してもらう。

 送られたメールに対して1通につき5円、ブログリを運営しているメディアインクルーズが子どもたちのための国際援助団体『セーブ・ザ・チルドレン・ジャパン』を通じて、世界のめぐまれない子どもたちに募金を行う。セーブ・ザ・チルドレンは、国連に公式に承認された、子どもたちのための民間の国際援助団体(NGO)だ。なお、このプロジェクトでは10万人の賛同・募金を目標に設定しており、目標達成次第、空メールによる募金受付を終了する予定。

プレスリリース:女子高生を中心とした10万人がケータイで募金!モバイルブログ『ブログリ』で世界の貧困を救うプロジェクトがスタート(PDF)
『10万人の空メ募金』特設ページURLはこちら

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2007/10/05 21:54 https://markezine.jp/article/detail/1578

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング