MarkeZine(マーケジン)

記事種別

アメーバピグ、仮想空間のクーポンでローソン店頭サンプリングするO2O広告「サンクスギフト」

2012/06/14 15:00

 「アメーバピグ」で展開する広告商品「サンクスギフト」は、アバターコミュニティ「アメーバピグ」内で企業のオリジナルピグアイテムを販売もしくは配布し、その購入者に対して、リアル店舗で販売する企業の商品と引き換えることができるクーポンをプレセントする。

 第1弾として、ローソンが全国店舗に設置している店頭端末「Loppi」で、企業の商品と引き換えることができるクーポンを発行。これによって利用者をリアル店舗へ誘導し、実際の商品をサンプリングし、仮想空間を活用した「OtoO(オンラインtoオフライン)」を実現する新しい広告展開が可能となる。

【関連記事】
緊急時の連絡手段として「ソーシャルメディアを活用」は6割【アメーバピグ15万人アンケート】
mixiの「ソーシャルラジオ」企画、ローソンへの送客数は42万人
講談社×伊勢丹新宿店、本当に売れてる化粧品のサンプルがもらえるデジタルクーポン
ローソン、Facebookクーポンで「からあげクン」半額券を30万名に提供
年間最も利用したコンビニATMは「セブン‐イレブン」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • プッシュ通知を受け取る

関連リンク


All contents copyright © 2006-2019 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5