SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第71号(2021年11月号)
特集「きれいごとで終わらせないパーパス・ブランディング」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

約4割のユーザーがお得情報に期待
企業&ブランドFacebookページの利用実態とは

 国内におけるFacebookユーザーの急激な増加に伴い、Facebookを活用した企業のマーケティング施策への関心が高まっている。

 このような背景を踏まえ、アライドアーキテクツは「ソーシャルメディアマーケティングラボ」において国内のFacebookユーザーによる企業Facebookページの利用実態に関するアンケート調査実施した。対象はFacebookユーザー男女2,385人。

 その結果、約4割のユーザーがFacebookページのお得な情報に期待しているものの、6割の人がFacebookページの投稿は不要と感じていることが判明。投稿内容が宣伝ばかりで、また頻度が多いとユーザーが感じると、実際に「いいね!」を取り消すという結果も(34%)。

 Facebookページを実際の購買につながるマーケティングツールとして機能させるためには、宣伝ばかりではなく、ユーザーメリットのあるお得な情報を提供することが重要だ。

Facebookでページに「いいね!」をする理由
「いいね!」を押したFacebookページからの投稿を不要と感じる理由
ユーザーが企業やブランドのFacebookページに求める情報

【関連記事】
アドテック東京2012、7月2日より申込開始 Facebook本社取締役Mark D’Arcy氏登壇決定
Facebook国内訪問者数が1700万人突破、ヤフーとの連携で流入急増
Facebook利用者の7割近くが使い終わったあとも「ログインしたまま」
日本のFacebookユーザー数は899万人でアジア7位 【セレージャテクノロジー調査】
70%以上の企業人事が「いいね!」を押している学生を確認【ギブリー「Facebookリクルーティング白書」】

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2012/07/05 12:00 https://markezine.jp/article/detail/16015

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング