SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

  • MarkeZine Day 2020 Autumn Kansai

おすすめの講座

  • [11月12日]Googleアナリティクス実践講座~基本操作編

おすすめのウェビナー

  • MarkeZine Day 2020 Autumn Kansai

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第62号(2021年2月号)
特集「D2Cビジネス成功の法則」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

ドコモと中国Baiduの合弁会社への出資完了、8月からDeNAがコンテンツ提供

 NTTドコモは13日、中国の最大手インターネット検索事業者Baiduと共同で設立した合弁会社「百度移信」の、持分比率20%にあたる2250万ドル(約17.8億円)の出資が完了したと発表した。

百度TOPページの「小説」、「遊戯(ゲーム)」、「下載(ダウンロード)」リンクより
百度移信が運営するサイト(多酷サイト)へアクセスし、コンテンツを利用する
百度サイトTOPページの「小説」、「遊戯(ゲーム)」、「下載(ダウンロード)」リンクより、百度移信が運営するサイト(多酷サイト)へアクセスし、コンテンツを利用することができる

 ドコモと百度は、2011年1月に中国本土で携帯電話向け付加価値サービスやデジタルコンテンツを協業して提供することに合意。今年8月からは、百度移信のプラットフォームで新たに日本コンテンツの提供開始を予定しており、第一弾としてDeNAから同社の中国法人を通じ、中国語翻訳など現地化されたコンテンツを展開する。

【関連記事】
DeNAと百度が提携、公式アプリストアに中国版「Mobage」コーナー開設
グーグルの中国撤退後、百度・捜狗のユーザー数が増加
楽天と百度、中国ショッピングモール事業で合弁会社を設立
中国検索エンジン初のアクセス解析ツール「百度統計」、8月中旬正式オープン
ドコモ、海外6社とM2Mサービスのグローバル展開で合意

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

関連リンク
この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

    • MarkeZine Day 2020 Autumn Kansai
    • MarkeZine Day 2020 Autumn Kansai
    • MarkeZine Day 2020 Autumn Kansai

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング