SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第69号(2021年9月号)
特集「BtoBビジネスの勝敗を分ける戦略」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

博報堂DYグループ、O2Oプラットフォーム「グラビー」
8月提供スタート スマートフォンを振って簡単にコンテンツ取得可能に

 博報堂DYグループ・スマートデバイス・ビジネスセンターと博報堂アイ・スタジオは、スマートフォンを「振る」という簡単な動作でコンテンツを取得できるO2Oプラットフォーム「grabee(TM)」(グラビー)を共同で開発。8月より提供を開始する。

 このサービスに対応した店舗・駅のポスターの前やイベント会場などで、ユーザーは専用アプリを起動し、スマートフォンを振る。簡単な動作をするだけで、クーポン・楽曲・ゲーム・スタンプラリーなど、様々なコンテンツを取得することができる。対応するスマートフォンは、iPhone、Android端末を予定している。

「grabee(TM)」のしくみ

 また、「grabee(TM)」を活用する企業は、「日時」「場所」「ユーザーの性・年齢などの属性」などを指定して、専用アプリを起動中のユーザーに向けて様々なコンテンツタイプの情報を配信することができる。

 そして、実施した施策の効果を検証するために、「日時」・「場所」・「ユーザーの性・年齢などの属性」単位でダウンロード件数・ユニークユーザー数を把握することもできる。

 「O2O」(オー・ツー・オー)とはOnline to Offlineの略。オンライン(ネットの行動・情報)がオフライン(店舗などでのリアルの行動)に影響を及ぼす、ネットとリアルの連携のこと。スマートフォンの普及を背景に、Webサイト閲覧をきっかけにした来店行動の促進など、O2Oに関する企業のニーズは高まっている。

【関連記事】
NTTコミュニケーションズ、O2O支援サービスと「スマホ集客ソリューション」を提供
第11回モバイル広告大賞贈賞式開催 O2O、位置情報を絡めたサービスが多数ランクイン
アメーバピグ、仮想空間のクーポンでローソン店頭サンプリングするO2O広告「サンクスギフト」
リーチローカル、電話がビジネスに直結する中小企業向けにO2Oソリューション「ReachSearch」を展開
セプテーニ・ベンチャーズ、O2Oに活用できるチーム参加型の位置情報アプリ「bondship」

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2012/07/31 13:00 https://markezine.jp/article/detail/16144

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング