SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第79号(2022年7月号)
特集「TikTok×マーケティングの最前線」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

時空間情報の最新トレンドがわかる「gコンテンツ・ワールド2007」開催!

 時空間情報のトレンドや最新の取り組みを紹介するイベント「gコンテンツワールド」が今年は、9月の7日、慶応大学三田校舎にて開催される。

 今回はSVG(スケーラブル・ベクター・グラフィックス)の世界的なイベントであるW3CのSVG Open2007と共同開催の予定。また、「検索とgコンテンツ」「gコンテンツとデジタルアース」など、基調講演のテーマも要注目だ。

 【主な講演】
・デジタルアースとgコンテンツ(慶応大学 福井氏)
・次世代検索エンジンとgコンテンツ(東京大学 高野氏)
・準天頂衛星システムと屋内測位の取り組み(測位衛星技術 石井氏)
・デジタルメディアとコンテンツのグラウンディング(慶應義塾大学 武山氏)
・Yahoo! JAPANのgコンテンツ戦略について(ヤフー 来田氏)
・コンテンツ流通と個人情報保護のかかわり(牧野総合法律事務所 牧野氏)
・サービスとしてのWebの方向性とVirtual Earth(マイクロソフト 磯貝氏)
・モバイルが拓くg-contentsビジネス(インデックス 寺田氏)

 【開催概要】
イベント名:  gコンテンツ・ワールド2007
開催日程: 2007年9月6日(木)、7日(金)
開催時間: 10:30~17:00
開催場所: 慶應義塾大学 三田校舎
主   催:  (財)日本情報処理開発協会、慶應義塾大学/SFC研究所
参加費用: 5,000円/一人(一般、終日フリーパス)

gコンテンツ・ワールド2007(開催概要プログラム

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2007/10/05 21:19 https://markezine.jp/article/detail/1626

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング