SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

新着記事一覧を見る

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第76号(2022年4月号)
特集「リテール最新動向」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

電通、ネット経由の広告取引を雑誌・ラジオにも拡大、新聞広告の取引も視野に

 電通は、2006年9月からインターネット経由での、テレビスポット広告簡易取引「CMGOGO(CMゴーゴー)」と「衛星CMGOGO」の試験サービスを実施しているが、8月27日から雑誌とラジオも取り扱いメディアに加えることを発表。それぞれのサイトのコンテンツが公開された。

 400誌以上の雑誌広告の申込みが可能なサイトを目指す「雑誌ADGOGO(アドゴーゴー)」では、電通独占セールス媒体である人気のフリーマガジン「R25」「L23」の雑誌広告の申込みを実験的に始める。

 「ラジオCMGOGO」は、ラジオ広告に関するコンテンツを提供しながら、フリーダイヤル「0120-367-055」で平日9時半~17時半の間にラジオ広告に関する広告主企業からの問い合わせに応じ、今後の企業からの反響に応じてサービス拡充を検討するという。

 これらのサイトを統合する総合ポータルとして「ADGOGO(アドゴーゴー)総合ポータル」をオープンし、複数メディアへの広告出稿を検討する新規広告主へのニーズに対応していく。また電通は、新聞広告についても、新聞各社と検討を進めており、サービス開発が完了し次第、試験運用を実施しすると発表している。

「ADGOGO(アドゴーゴー)総合ポータル」のトップページ。現在はまだ公開されていないが、
各種メディアのリンクの中に「新聞ADGOGO」も用意されているのがわかる。

プレスリリース:「インターネットによるマス広告簡易取引(試験サービス)の拡大 ADGOGO総合ポータル、雑誌ADGOGO、ラジオCMGOGOのサービス開始」(PDF)

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2008/09/12 18:29 https://markezine.jp/article/detail/1667

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング