SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第65号(2021年5月号)
特集「今日から始める運用型テレビマーケティング」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

米国EC市場、12四半期連続で売上成長
消費者の37%が「ショールーミングしている」と回答

 米調査会社ComScoreのちょうさによると、米国のEC小売市場は前年同期比15%増の419億ドル(約3.3兆円)。12四半期連続での成長を示しており、2ケタ成長は8四半期連続。

 好調だったのは、デジタルコンテンツとサブスクリプション、家電、イベントチケット、アパレルとアクセサリー、コンピュータソフトウェア。これらはみな、少なくとも前年同期比16%増と伸びている。

 また、同調査によると、米国消費者の37%が「ショールーミング」していると回答。小売店にいるときにスマートフォンをつかって価格を調べたり、製品をオンラインで買うかをチェックしている。こうした人々は先の2つの四半期と比べて5%増加している。

【関連記事】
店頭で品定めしてネットで安く購入、広がる「ショールーミング」
通勤・通学者、48.1%の人がスマホから得た情報で商業施設へ
スマートフォン利用実態調査2012~購買プロセスにおけるスマホ利用率伸長
2011年クレジットカードショッピング市場約39兆円、EC市場の伸びとともに拡大基調
ネットでの洋服購入、ヘビーユーザーは「30代女性」、ライトユーザーは「50代男性」

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

関連リンク
この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング