SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

『MarkeZine』(雑誌)

第83号(2022年11月号)
特集「Web3、メタバース、NFT ── 最新技術が マーケティングに及ぼす影響」

MarkeZineプレミアム for チーム/チーム プラス 加入の方は、誌面がウェブでも読めます

「AdGang」が選んだ今週の一押しキャンペーン

公開わずか1週間で150万再生突破!英百貨店の心温まるクリスマスCM

 海外の広告・宣伝・プロモーション事例情報を提供している「ブログタイムズBLOG」からの厳選記事を紹介するこの連載。雪だるま君の旅が、クリスマスプレゼントを贈るとき、受け取るときのうれしい気持ちを思い起こさせてくれます。雪だるまの表情にくぎ付けの、素敵なクリスマスCMを紹介します。毎週水曜日更新。

キャンペーン概要
  • 時期:2012年11月
  • 国名:英国
  • ブランド:John Lewis
  • 業種:小売(百貨店)

その表情に思わずくぎ付け、雪だるま君が旅に出る理由とは?

 イギリスの百貨店「John Lewis」(ジョン・ルイス)のクリスマス商戦向けのTV-CM。ジョン・ルイスは毎年素敵なクリスマスCMを制作していますが、今回のCMもYouTube公開からわずか1週間足らずですでに150万回以上再生されるほど話題になっています。

 テーマは、「Journey」(旅)。以下に簡単にCMの流れを紹介します。

 ある雪が降り積もった田舎の一軒家の庭に、まるでカップルのように並べて置かれた2つの雪だるま。このうち雪だるま君が、ある日の朝突然庭からいなくなってしまい、旅に出かけます。彼の旅の目的が何なのかは、CMの最後の最後で明らかになるというストーリーになっています。

 子供たちが作ったカップルの雪だるま。

 雪だるまの女の子をじっと見つめる雪だるま君。

 彼女の首元には自分には巻かれているマフラーがありません。

 翌朝、雪だるま君の姿が庭から消えています。

 どこに行ったかと思いきや、なぜか道の真ん中に。

 雪が降り積もった牧場で羊たちに囲まれる雪だるま君。

 猛吹雪にも負けず、前を見据えています。

 小川の前で立ち往生し、うらやましそうに小鳥が飛んでいる様を見つめる雪だるま君。

 崖も乗り越え、ようやく人々が行きかう街中にたどり着きます。

 彼は雑踏の中立ち止まり、笑顔で上方を見上げています。

 彼が見上げていたものが何か明らかにされないまま、画面は切り替わります。

 翌朝、庭には雪だるまが2つ。雪だるまの女の子の足(?)元には、破かれたプレゼントの包装用紙があります。

 彼女の首には雪だるま君とお揃いの素敵なマフラーが巻かれていて、最後は2人仲良く手をつないだ様子が映し出されてフィナーレを迎えます。

 雪だるま君は、彼女である雪だるまちゃんに素敵なクリスマスプレゼントを買いに、都会にあるジョン・ルイスまで旅をしに行っていたというストーリー。“足がなく、溶けてしまう”雪だるま君の旅とラストシーンを通じて、「ジョン・ルイスに来れば素敵なプレゼントと、愛する人のかけがえのない笑顔がきっと見つかりますよ」ということを示唆しているようです。

 何とも心温まるクリスマスCM。

 クリスマスの素敵な広告に関心のある方は、こちらもぜひご覧ください。

世界各国のクリスマス広告(28選)

動画はコチラ

参考サイト

Ads Of The World

先週の紹介キャンペーン

 記事転載元:ブログタイムズBLOG

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
「AdGang」が選んだ今週の一押しキャンペーン連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

山田 健介(株式会社PR TIMES)(ヤマダケンスケ (PR TIMES))

著者Twitter著者Facebook●About / PR TIMES Inc ・プレスリリース配信サービス「PR TIMES」の運営 ・ブログマーケティングサービス「ブログタイムズ」の運営 ・WEBクリッピングサービスの提供●About / Vector Group コアバリューである「モノを広める」スキルを通じて、企業・消費者の皆様をマッチしたサービスを提供しています。

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2012/11/21 08:00 https://markezine.jp/article/detail/16787

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ

イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング