SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

  • MarkeZine Day 2020 Autumn Kansai

おすすめの講座

  • [11月12日]Googleアナリティクス実践講座~基本操作編

おすすめのウェビナー

  • MarkeZine Day 2020 Autumn Kansai

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第64号(2021年4月号)
特集「あなたの知らないZ世代」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

LINE、Facebook認証・連携機能スタート~Android版へ先行導入

 NHN Japanは、同社が運営する無料通話・無料メールスマートフォンアプリ「LINE」において、Facebookアカウントを利用した新規登録・友人情報の連携が可能な認証・連携機能を導入。Android版で先行公開した。

 2011年6月にリリースされたLINEは「身近な友人や家族間のコミュニケーションをより豊かにする」というコンセプトに基づき、2012年11月26日時点で登録ユーザー数が世界7,800万人、国内3,600万人を超える規模にまで成長。

 これまで、電話番号認証・アドレス帳連携を唯一の手段としてきたために、これに抵抗感を感じるユーザーの利用機会を毀損していた。またSNSの発達、ヨーロッパなど海外の一部の国においては電話番号を頻繁に変更する文化圏がある等、必ずしも電話番号認証が利便性の向上に繋がらない場合もあった。

 LINEのユーザー基盤が一定の規模に達したこともあり、今後のさらなるインフラ化・グローバル化を目指し、従来の電話番号認証に加え、新たにFacebook認証・連携機能を導入することを決定した。

 本機能を利用することで、Facebookアカウントを利用してLINEの新規アカウントを生成したり、Facebookを利用している友人をLINE上で自動的に「友だち」に追加することが可能になる。さらに、電話番号・端末機種変更の際も、簡単にアカウント情報を新端末に引き継ぐことができる。

 本機能は、近日中にiPhone版にも対応する予定。

【関連記事】
LINE、スマートフォンアバターコミュニティ「LINE Play」をプレオープン
12月上旬、ビジネスアカウント「LINE@」開始~O2Oマーケティングプラットフォームへ
LINE、ユーザー数世界7,500万人を突破~スペインと南米のユーザー急増
2012年ヒット商品ベスト30発表、2位にLINEがランクイン
スマホユーザーが利用しているサービス、LINEがFacebookを上回る

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

関連リンク
この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

    • MarkeZine Day 2020 Autumn Kansai
    • MarkeZine Day 2020 Autumn Kansai
    • MarkeZine Day 2020 Autumn Kansai

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング