SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第71号(2021年11月号)
特集「きれいごとで終わらせないパーパス・ブランディング」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

今年はFacebookと連携した「mixi Xmas 2012」、大丸・松坂屋とO2O施策も

 「mixi Xmas」は、クリスマスを象徴する靴下を飾り、mixiでつながる友人とベルを鳴らすなどのコミュニケーションを取りながら、クリスマスまでの期間を楽しむことができる企画。昨年は1日平均100万人が参加し、約2億回のベルが鳴らされた。4回目となる今年は、Facebook上でも「mixi Xmas」を楽しめるようになった。

今年は、mixi、Twitter、Facebookで楽しめる
今年は、mixi、Twitter、Facebookで楽しめる

 また、「mixi Xmas」で初となる百貨店の店舗と連携した取り組みとして、大丸・松坂屋(全国13店舗)と連動した本格的なO2O施策も展開。期間中に店舗に足を運ぶと、店頭でオリジナルの靴下パーツを入手できたり、店頭で購入することによってさらに「オリジナル靴下パーツ」がもらえるシリアルコードの記載された「クリスマスカード」と、オリジナルのコラボ携帯ストラップがもらえる。

【関連記事】
大丸東京店、地階食品フロアに全長60メートルお弁当売り場
mixiメッセージ、よりリアルタイムなコミュニケーションへ
女性30代が情報収集しているSNSは、FacebookやTwitterではなく「mixi」
JCB、完全成果報酬型&店舗オペレーション不要な送客スキームを活用したO2O施策
ツイートがショッピングに及ぼす影響は?

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2012/12/04 12:00 https://markezine.jp/article/detail/16878

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング