MarkeZine(マーケジン)

記事種別

ALBERT、大量データを自動解析する「smarticA!データマイニングエンジン」をリリース

2013/02/13 13:15

 ALBERTが独自開発した「smarticA!データマイニングエンジン」は、CRMの最適化やサプライチェーンマネジメントに不可欠な4つの解析機能を搭載。「エクストラクション」では、優良顧客などに最適なアプローチをするための特定顧客抽出を、「クラスタリング」では、精度の高い購買予測をするための顧客クラスタリングを行う。また、「アソシエーション」では、最適なレコメンデーションを実現するアソシエーション分析を、「プレディクション」では、調達の最適化や廃棄コストの最小化を実現する予測モデルを提供する。

 「smarticA!データマイニングエンジン」は一般的なソフトウェアのようにアルゴリズムがブラックボックス化されていないため導入企業側で独自チューニングが可能。データマイニングにおいて、80%以上の時間がデータクレンジングなど、分析に入るまでの前処理にかかるといわれているが、「smarticA!データマイニングエンジン」では、導入前に一度設定をするだけで異常値処理、データ成形、変数選択などの前処理の時間を飛躍的に短縮して解析を実行することができる。

【関連記事】
ALBERT、Webサイトのクリエイティブデザインを自動で最適化する技術を開発
クラウド型消費者分析サービス「ぺるそね」、3万人の消費行動をデータマイニング可能に
「ビッグデータの利活用に関するアンケート調査」結果発表
IBM、ソーシャルの書き込み数億件を一括分析できる非構造化データ分析ソフトを発表
ヤフーがデータ分析基盤のTeradataを更改、スマホ対応強化

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • プッシュ通知を受け取る

関連リンク


All contents copyright © 2006-2019 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5