SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第78号(2022年6月号)
特集「現場に再現性をもたらす マーケターが知っておきたい手法&フレームワーク」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

航空券購入でポイント5倍、14の航空会社に移行可能な「アメリカン・エキスプレス・スカイ・トラベラー・プレミア・カード」

 「アメリカン・エキスプレス・スカイ・トラベラー・プレミア・カード」(年会費: 36,750円)を利用して対象航空会社12社から航空券を直接購入した場合、通常100円=1ポイントで付与される「メンバーシップ・リワード」のポイントは自動的に5倍になる。貯まったポイントは航空会社14社のマイレージプログラムに1ポイント=1マイル換算にて1000ポイント単位で移行可能。

 ポイントには有効期限はなく、特典航空券に交換する前にマイルを失効してしまうというリスクはない。また、同伴者1名と一緒に無料で利用できる空港ラウンジや帰国時の手荷物無料宅配サービスなどのサービスも付いている。

 ポイント5倍対象航空会社(12社)は、日本航空、ANA、チャイナエアライン、デルタ航空、ヴァージン アトランティック航空、エティハド航空、キャセイパシフィック航空、シンガポール航空、ブリティッシュ・エアウェイズ、スカンジナビア航空、アリタリア‐イタリア航空、フィンランド航空

 ポイントを移行できる航空会社(14社)は、上記12社にタイ国際航空、中国南方航空が加わる。14の航空会社の多くはスターアライアンス、スカイチーム、ワンワールドのいずれかの航空アライアンスに所属しているため、アライアンスの枠を超えて好きな航空会社のマイレージプログラムにポイントを移行可能となる。

【関連記事】
リクルート、業界最高水準のポイント付与率のカード「Recruit Card」
アメリカン・エキスプレス、クレジットカードをTwitterと同期させると特典を受けられるサービス
「楽天スーパーポイント」をリアル店舗にも拡大
ANA、国際線機内で有料Wi-Fiサービス提供へ
日本人旅行者の7割が「モバイル予約が有効」、しかし宿泊施設の現状は?

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2013/03/22 10:30 https://markezine.jp/article/detail/17472

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング