MarkeZine(マーケジン)

記事種別

オムニバスとチューブモーグル、ビデオ広告分野でオーディエンスターゲティング実現

2013/04/04 14:00

 オムニバスとチューブモーグルは、4月4日、ビデオ広告分野におけるオーディエンスデータ連携を開始した。

 オムニバスは1.5億cookie、90カテゴリー以上のオーディエンスデータを保有している。本連携により、オムニバスの保有するオーディエンスデータを、チューブモーグルのビデオDSPプラットフォーム「PlayTime」に実装することで、ビデオ広告分野におけるオーディエンスターゲティングが可能になる。

【関連記事】
オムニバスとコムスコアが業務提携 共同でアド・ベリフィケーションツール稼働開始
週1回以上スマホで動画を見るユーザーは約7割【トレンド総研調べ】
動画視聴者数トップ3はGoogle・ドワンゴ・FC2、 視聴時間トップは男性が多い「FC2」
DAC、米TubeMogulと資本業務提携~国内動画RTB市場参入へ
CMerTV、スマホ向けオートプレイ型動画広告スタート

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • プッシュ通知を受け取る

関連リンク


All contents copyright © 2006-2019 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5