SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第81号(2022年9月号)
特集「すごいBtoB企業がやっていること」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

ニフティ、「パソコントラブル検索」「ラーメン検索」など10種類の専門検索をスタート

 ニフティは、同社が提供中のインターネット検索サービス、@search(アット・サーチ)にて、検索対象範囲を特定のテーマにしぼり込んで表示させる専門検索の提供を9月13日から開始した。

 専門検索は、あらかじめ検索対象範囲を特定のテーマにしぼることによって、より早く、効率よく利用者が求めている情報を探し出すサービス。開始当初のテーマは、「パソコントラブル検索」「ラーメン検索」「キッズ専用検索」など10種類の専門検索を用意した。

 例えば「パソコントラブル検索」は、電源が入らない、インターネットにつながらないなど、パソコンについて困った時に役立つ情報を探すための専門検索だ。パソコンについての質問と回答に関するサイトをあらかじめ厳選している。

 検索対象範囲となるサイトは、利用者からの推薦を受け付けることにより、質・数ともに充実していく。また、利用者が求めるテーマも募集することで、随時新しいテーマの専門検索を追加していく。

 専門検索のエンジンは、Google が提供する「Custom Search Engine(TM)」を採用。「Custom Search Engine(TM)」は、あらかじめ検索対象とする範囲を指定することで、独自の検索エンジンを作成できる機能だ。これにより高品質な検索結果の表示と利用者要望のスムーズな反映を実現することができ、今後検索サービス「@search」の利用者が求める情報を「迷わず」「効率よく」探し出せるよう利便性の向上を図っていく。

プレスリリース:ニフティ、「パソコントラブル検索」「ラーメン検索」「キッズ専用検索」など10種類の専門検索を開始


この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2007/10/05 20:03 https://markezine.jp/article/detail/1766

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング