SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

『MarkeZine』(雑誌)

第83号(2022年11月号)
特集「Web3、メタバース、NFT ── 最新技術が マーケティングに及ぼす影響」

MarkeZineプレミアム for チーム/チーム プラス 加入の方は、誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

JGマーケティング、資金調達サイト「ShootingStar」スタート

 JGマーケティングは、ビジネス支援クラウドファンディングプラットフォーム「ShootingStar(シューティング スター)」のサービス提供を6月12日より開始した。

 クラウドファンディングは、現在世界的に注目されている資金調達方法のひとつ。2012年の世界市場規模は約27億ドル、2013年度は対前年比2倍の約51億ドルと予測されている。同社 代表取締役社長の佐藤氏は、これまでにNPO向けクラウドファンディングサイト「ジャスト・ギビング・ジャパン」を代表理事として運営し、数多くのNPOの寄付開拓活動を支援してきた。そこで培ってきた知見を活かし、ビジネス支援に重点をおいた本サービスを提供していく。

(左)NPO法人オンザロード 福島支部リーダー 平学氏
(中央左)NPO法人オンザロード 代表理事 高橋歩氏
(中央右)株式会社JGマーケティング 代表取締役社長 佐藤大吾氏
(右)NPO法人8bit news 代表理事 堀潤氏

 本日行われたローンチ記者会見には、元NHK アナウンサーの堀潤氏らが登壇。「ShootingStar」のプラットフォームを活用した第一弾のプロジェクト立案者として参画する。

【関連記事】
サイバーエージェント、クラウドファンディング事業子会社設立~2013年夏からサービス開始
「食」がテーマのクラウドファンディングサイト「東京カレンダーファンド」オープン
フリークアウト、YJキャピタルから約5億円の資金調達
YJキャピタル、スマホアプリ開発「Yappli」を運営するファストメディアに出資
オプト、ベンチャーキャピタル業務も視野に定款を一部変更

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2013/06/12 17:30 https://markezine.jp/article/detail/17960

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング