SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第79号(2022年7月号)
特集「TikTok×マーケティングの最前線」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

スマホ向けネイティブアプリ開発に特化した「Ameba Native Game Studio」が第一弾ゲームをリリース

 今年6月に設立された「Ameba Native Game Studio」は、スマートフォン向けコミュニティ&ゲーム 「Ameba」で提供するネイティブアプリの開発に特化した専門開発組織。専門部隊でフルネイティブのゲームアプリの開発を集中的に行うことで、2015年までにスマートフォン向けアプリを代表するヒットタイトルを生み出すことを目指している。

 今回第一弾タイトルとしてリリースされた「ウチの姫さまがいちばんカワイイ」は、シンプルなゲーム性とファンタジーの世界観を融合したアクションRPG。このアプリはFacebookやTwitterなどのソーシャルメディアIDとの連携により、Ameba会員に登録することなく利用することができる。

 サイバーエージェントグループでは、現在16個のネイティブアプリを提供、18個のネイティブアプリ開発を行っており、今後さらに拡大が予想されるスマートフォンサービス市場において、スマートフォン向けプラットフォームとして、ネイティブアプリSAPとしてNo.1を目指す。

【関連記事】
DeNA、欧米向けMobageで6月単月黒字化を達成、当期中に国内ゲーム60タイトル投入
LINE事業売上額は97.7億円(2013年4-6月期)~ゲーム課金は約5割
Facebook、中小モバイルゲーム会社のプロモーションを支援
モバイルネイティブの10代、スマホからのネット利用は1日2時間以上
ユーザーはPCとスマホでどのようにサービスを使い分けているのか?

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2013/08/20 10:46 https://markezine.jp/article/detail/18316

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング