SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第71号(2021年11月号)
特集「きれいごとで終わらせないパーパス・ブランディング」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

「MSNビデオ広告」に新フォーマット「MSN Times Ad」登場

 米Microsoftは9月26日、「MSNビデオ」の最新版を公開し、同時に「MSN Times Ad」という広告商品を発表した。

 マイクロソフトの動画配信サービス「MSN Video」は、テレビ局や通信社、各種コンテンツプロバイダーから提供される、ニュースや芸能情報、スポーツ、天気など、幅広いコンテンツを無料で配信するサービス。ユーザーは動画を視聴するだけでなく、好きな動画をプレイリストに登録して共有することができる。日本国内のユーザー数は339万人、ストリーミング数は3,000万以上におよぶ。

 これまでマイクロソフトが提供していたビデオ広告は、バナーとCM動画を組み合わせたもので、CMは動画本編の再生前に挿入(プリロール)される。新しく導入される「MSN Times Ad」もプリロール広告のかたちでCMを挿入し、さらにユーザーがさまざまな動画を再生している間に3分おきにCMを表示する。これによって同社は、ユーザーはテレビのチャンネルを自由に変えるように、CMにわずらわされることなく、好きな動画を視聴できるとしている。

プレスリリース:"MSN Video Times Ads Right for Users"

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2007/10/05 19:44 https://markezine.jp/article/detail/1837

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング