SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第64号(2021年4月号)
特集「あなたの知らないZ世代」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

Platform IDの「Xrost DMP」と日本ヒューレット・パッカードの「Optimost」が連携

 「Optimost(オプティモスト)」は、日本ヒューレット・パッカードが実施するウェブ・コンテンツ最適化サービス。サイト訪問者一人ひとりに異なるコンテンツを表示してコンバージョン率を向上させる、セグメンテーション&ターゲティング機能を備えている。日本では、全日本空輸が年間換算で数億円もの売上の大幅な向上を達成するなど、数多くの企業に導入されている。

 Platform IDが提供する「Xrost DMP」は、国産の本格プライベートDMPとして、企業が保有するデータとPlatform IDが保有するオンラインとオフラインの行動履歴データを企業ごとのプライベートな環境で蓄積・統合・クロス分析し、サイト利用者のクラスタ(属性・嗜好性)を可視化・抽出するプラットフォーム。Xrost DMPのクラスタリング・エンジンにはヒューレット・パッカードの「IDOL」が利用されている。

 今回の連携によって、Optimostを利用する企業がXrost DMPを利用する場合、Xrost DMPにて抽出したクラスタをOptimostに受け渡すことで、煩雑な作業を行う必要なく、高度なパーソナライズコンテンツ配信を実現することができる。など、Xrost DMPでは、暗号化されたIDとクッキーを活用することで、メールアドレス等の個人情報を取得することなく、データ連携を実現。

 会員サイトを運営する企業では、Optimostを使うことで顧客情報も使用してセグメンテーション&ターゲティングをすることが可能となっており、XrostDMPを併用すると、自社サイト外の行動や嗜好を反映して最適化することが可能となっている。

【関連記事】
ANA、「Autonomy Optimost」導入で、チケット購入率が1か月で30%向上
Platform ID、「Xrost DMP」とデータアーティスト「DLPO」を連携
Platform IDとシナジーマーケティング、DMPで作成したクラスタにパーソナライズメール配信
エクスペリアン、「MailPublisher」を「Xrost DMP」と連携
Platform ID「Xrost DMP」、国内外デジタルマーケティングツールとの連携強化

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

関連リンク
この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング