SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第70号(2021年10月号)
特集「データ活用の新常識」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

オプト、エフエム東京とV-Lowマルチメディア放送を活用したO2O2O実証実験に参画

 オプトは、エフエム東京とともに「マルチメディア放送ビジネスフォーラム」が実施するV-Lowマルチメディア放送の「O2O2O展開と広告効果測定の実証実験」に参加する。

 本実験は、タブレット端末を用いて、V-Lowマルチメディア放送番組内で流れるCMをトリガーにして聴取者を在庫のある店舗へストレスなく誘導する、放送と通信の連動方式O2O2O(オフラインtoオンラインtoオフライン)の実証実験である。

 今回の実験において、オプトは同社のお買物アプリ「ショッピ!」を提供。「ショッピッ!」とは、ネットショップや、近くの店舗など約60,000店舗の中からバーコードやキーワードで簡単検索できるお買い物アプリ。商品の価格(最安値)やレビューをチェックでき、2013年8月末時点で累計95万DLを突破している。

 本方式では、番組を受信するアプリと商品在庫を検索するアプリ「ショッピッ!」を連動するための情報を新しく定義し放送波で送る仕組みを導入する。2つのアプリ間でこの仕組みに対応することにより、聴取者は興味を持ったCMの商品名を入力する必要がなくなり、タップするだけで、その商品情報を検索したり、在庫のある店舗を見つけることが可能になる。同時に、本方式を用いて、放送を起点として購入された商品を実測するための実証実験を行う。本実験は放送と通信の連携を広告効果測定に広げる第一歩になる。

【関連記事】
讀賣テレビ、NECのメディア・アセット・マネジメントシステム導入~映像素材データ化促進
フジテレビ、放送連動セカンドスクリーンアプリ開発
NHK、HTML5対応、ネットとテレビの融合サービス「NHKハイブリッドキャスト」9月開始
『王様のブランチ』、テレビ番組内のキーワードを抽出しアマゾンへ誘導
「Ponta」とテレビ視聴を連動させたインタラクティブTV企画

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2013/09/11 11:30 https://markezine.jp/article/detail/18457

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング