MarkeZine(マーケジン)

記事種別

スポンサードサーチ入門 ヤフーの検索結果に広告を出してみよう!

2007/10/02 00:00

オーバーチュアが提供する検索連動型広告「スポンサードサーチ」申込み手順のご紹介です。ステンレス雑貨のお店を例に、実際の申込み画面を見ながら説明します。上手に運用するにはいろんなコツを覚えることが必要ですが、「習うよりは慣れろ」を合言葉に、まずはサクッと出稿してみましょう。

※2013年1月29日よりYahoo!リスティング広告はYahoo!プロモーション広告に名称変更しました。

ヤフーの検索結果ページに広告を出そう!

 こんにちは。関口むつみです。前回の記事では、私がはじめてスポンサードサーチで出稿した時のお話をしましたが、今回は「これからはじめてみようかな?」とお考え中のみなさんに、申込み手続きの方法をご紹介します。

 例として、私の父(制作担当!)と母(販売担当!)が最近はじめたネットショップで申し込んでみますね。品揃えもちょうど整ってきたので、本格的に集客開始♪と、家族揃って意気込んでいます。

 ちなみにこんなお店です。「kurobo工房」といいます。

ムーさん一家の新しいお店「kurobo工房」
ムーさん一家の新しいお店「kurobo工房」

 扱っているのは、ボルトとかナットとかのステンレス製の部品で組み立てた雑貨。車椅子メーカーで職人をしていた父が、退職を機にお店を始めたんです。

 まだオープンしてから間もないので、私のお店と店長(=母)のブログからのリンクで細々と集客してましたが、そろそろ本格的に売る方法を考えないといけないな、と。

  • どんなキーワードがいいか?
     
  • どんな広告文がいいか?
     
  • 予算はどのくらいにするべきか?

 ……いろいろと考えることはあるんですが、まずは「習うよりは慣れろ」を合言葉に、新米店長さんと一緒に検索連動型広告で頑張ってみたいと思います。

まずは申し込みページでコースの選択から

 ①まずはオーバーチュアの申込みページの右上にある[お申込み]ボタンをクリックします。(申し込みページへのリンクは、この記事の最後にもありますので、慌てて見に行かなくても大丈夫ですよ。) 

スポンサードサーチの申込み画面。右上のボタンをクリック

 ここからの説明では「kurobo工房」の申込みを例に、キーワードの入力や、いろいろな設定を進めますので、みなさんは自分のサービスや商品にあてはまるようにしてくださいね。

 ただ、申込みの時に設定した内容は後からも変更できるので、まずは考え過ぎずに申し込みをしてみて、ちょっと試してみてから工夫する、という方針がいいと思います。

 ②次の画面でも、右のボタンを選びます。

コースの選択画面。「アシストプラン」と「セルフコース」の2種類ある

 左のボタンを選ぶと「アシストプラン」という、オーバーチュアの専任の方からお勧めの提案をうけられるプランになります(申込み料金含めて、初期費用が約40,000円必要)。

 お金の節約!もあるんですが、初心者の母にもいろいろ試行錯誤してもらいたいので、今回は右の「セルフコース」にしました。実際にやってみると「セルフコース」でも難しくないし、オーバーチュアのサイトにも参考になるいろんな資料があるし、みなさんにもこちらをお薦めします。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • プッシュ通知を受け取る

All contents copyright © 2006-2019 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5