MarkeZine(マーケジン)

記事種別

博報堂、マーケティング用情報システム構築支援サービス提供へ

2013/10/30 11:30

 博報堂と博報堂DYメディアパートナーズは、マーケティング用の情報システム(マーケティング・システム)の構築を支援する新サービス「マーシス・コンストラクション」の提供を開始した。

 近年、ビッグデータに代表されるように、企業がマーケティング領域で活用する情報は乗数的に増加しており、大量の情報を効率的に処理するために、IT・情報システム領域との連携は不可欠となりつつある。しかしながら、マーケティング領域と情報システム領域は、各領域の専門用語や文化、ミッションなどの違いから縦割り構造に陥りがちで、機能の融合・連携には膨大な調整費用と時間が必要とされてきた。

 「マーシス・コンストラクション」は、企業のマーケティング領域(CMO領域)と、IT・情報システム領域(CIO領域)を融合しながらマーケティング・システムを構築し、マーケティングバリューの最大化を支援するコンサルティングサービス。

 マーケティングのスキルとITの知識を兼ね備えた専門スタッフが、クライアントと協働で各部門にまたがるPMO(プロジェクト・マネジメント・オフィス)と呼ばれるタスクフォースを編成。マーケティング上の課題に対応するソリューションの分類や、着手すべきプライオリティを規定し、スムーズな合意形成を促しながらマーケティング・システムの構築を支援する。

【関連記事】
博報堂とバリューコマース、「O2Oマストバイ・アフィリエイト」共同開発
博報堂とユカイ工学、働く親と赤ちゃんをつなぐ「Paby」コンセプトモデル開発
博報堂ら、ビッグデータを手軽に分析・可視化するクラウド型データ分析ツール「ハッケン」
博報堂、コレクター魂で人を動かす“超大判ポスター付きカタログ広告”
博報堂、リードエージェンシー「HAKUHODO THE DAY」を新設

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • プッシュ通知を受け取る

関連リンク


All contents copyright © 2006-2020 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5