MarkeZine(マーケジン)

記事種別

ビックカメラで位置情報に応じたおトク情報配信「ジオフェンシング」の実証実験

2013/11/29 10:00

 ジオフェンシングとは、地図上にバーチャルなフェンスを設置する技術で、GPS・Wifi・端末基地局・加速度センサーなどのスマートフォン内のセンサー類を駆使して、位置情報を検知し、特定のフェンスの中の利用者にリアルタイムに情報配信を行う。

 リクルートライフスタイルとビックカメラは、リクルートライフスタイルが運営するクーポン連携ジオ系アプリ「RecoCheck」を使って、利用者の位置情報に応じたお得な情報を配信する「ジオフェンシング」の実証実験を、日本全国のビックカメラ店舗で11月28日から12月8日まで実施する。

 ジオフェンスの技術は、株式会社ブログウォッチャーが提供するO2Oソリューション「Profile Passport」を利用。Profile Passportは、リクルートグループ、ブログウォッチャー、電通が提供する位置情報を活用したジオフェンス機能および興味や関心を推定するプロファイル機能を、常時接続かつ、消費電力を抑えた形で実現するO2Oソリューション。

 今回の実験では、利用者の位置情報をもとに「RecoCheck」を通じて、近隣のビックカメラの実店舗の情報や、お得なクーポンやセール情報を提供。アプリを起動していない利用者も近くで認知・リマインドを受け取ることができるため、利用者はお得なクーポンの使用忘れを防止できるとともに、店舗にとっても付近を通る利用者への来店集客とすることが可能となる。

【関連記事】

サイバーエージェントと凸版印刷、商品に近づくとクーポン情報をスマホに配信
コロプラとenish、O2Oビジネスで提携先企業の共有連携を開始
東大とNTT Com、渋谷パルコでO2O実証実験
adingo、プライベートDMP「cosmi Relationship Suite」でジオデモグラフィマーケティングも可能に
「Yahoo! JAPAN インターネット クリエイティブアワード2013」受賞作品発表!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • プッシュ通知を受け取る

関連リンク


All contents copyright © 2006-2021 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5