SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

  • MarkeZine Day 2020 Autumn Kansai

おすすめの講座

  • [11月12日]Googleアナリティクス実践講座~基本操作編

おすすめのウェビナー

  • MarkeZine Day 2020 Autumn Kansai

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第62号(2021年2月号)
特集「D2Cビジネス成功の法則」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

スマホECサービス「LINE MALL」来春グランドオープンに向けて、Android版プレオープン

 LINE株式会社は、同社が運営する「LINE」において、スマートフォンECサービス「LINE MALL」のプレオープン版をAndroid先行で公開した。LINEが擁する国内5,000万人のユーザーベースをもとに、国内最大級のスマートフォンECサービスを目指す。

 LINE MALLは、「人と商品との出会い・発見を大切にする」をコンセプトに、自分の知らなかった商品や、興味関心のある分野の商品と出会う・発見する機会を提供し、新たな商品購入ニーズを創出することに焦点を当てたスマートフォンECサービス。どこでも手に入るコモデティティ(汎用品)ではなく、企業および一般ユーザーの出品による一品モノの商品を豊富に揃え、スマートフォンに最適化したUIを通じ、従来の「指名型」ではなく、片手でウィンドウショッピングをするような感覚で、「発見型」の購入体験の提供を目指す。

 また、LINE MALLは、11月下旬より先行体験ユーザーのみに限定して提供を開始していた。来年早々にiPhoneにも対応し、ユーザーの利用状況を見ながら、来年春頃に予定しているグランドオープンに向けて機能追加の準備を進めていく。また、企業による本格的な出品は、グランドオープン時より、新規受付を開始する予定。

【関連記事】
スマホQ&Aサービス「LINE Q」リリース~質問に答えて現金と交換できるポイント獲得も
LINE、メディアサービス「LINE NEWS」をスマホ最適化リニューアル
「LINE@」に投票・アンケートができる「リサーチ機能」
「LINE」登録ユーザー数世界3億人突破、2014年中に5億ユーザー突破なるか
「SEIYUドットコム」、EC配送料無料購入額を期間限定で1980円に値下げ

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

関連リンク
この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

    • MarkeZine Day 2020 Autumn Kansai
    • MarkeZine Day 2020 Autumn Kansai
    • MarkeZine Day 2020 Autumn Kansai

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング