SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第76号(2022年4月号)
特集「リテール最新動向」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

アライドアーキテクツ、ベトナムで「モニプラ for Facebook」を現地ミニストップと展開

 ベトナムは、2012年に国産SNS「Zing Me」を抜いてFacebookがソーシャルネットワークのトップシェアを獲得。2013年12月時点の対人口比ユーザー数割合は22%に達し、Facebookマーケティング市場の成長が見込める。

 アライドアーキテクツは2012年、初の海外展開としてモニプラFBの台湾版サービスを開始してた。ドリームインキュベータは、2007年にベトナムにおいてコンサルティング・投資事業を推進する子会社を設立しており、両社は互いの強みを活かして、高品質なプラットフォームソリューションを提供する。

 本サービスの日系関連企業における導入第一弾として、ミニストップとベトナム国内におけるエリアフランチャイズ契約を結ぶG7-MINISTOP サービスアンドトレーディングの運営する「MINISTOP Vietnam」公式Facebookページで、1月8日よりベトナム国内キャンペーン企画「ミニストップのFacebookページにいいね!してテト(旧正月)のお年玉をもらおう!」をスタート。応募ユーザーには抽選で、ベトナム国内の「ミニストップ」全17店舗で利用できるギフト券が当たる。

【関連記事】
2013年の企業Facebookページランキング傾向は?【IMJ調査】
住友商事、マレーシア・ベトナムでeコマース事業拡大へ
「モニプラファンアプリ for Facebook」にスマホ特化型「チェックインキャンペーン機能」
電通、アライドアーキテクツとFacebookを活用したファン顧客育成サービス開発
スマホQ&Aサービス「LINE Q」リリース~現金と交換できるポイント獲得も

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2014/01/08 15:02 https://markezine.jp/article/detail/19114

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング