SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第72号(2021年12月号)
特集『マーケターの「これから」を話そう』

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

はてな、ブログの操作感をJavaScriptで一新、その場で編集・移動できる機能を追加

 はてなは、ブログサービス「はてなダイアリー」とグループウェア「はてなグループ」の両ブログに新しいインターフェース「その場編集」と「その場ページ移動」を搭載した。

 「その場編集」は、JavaScript技術を用いてブログ画面でそのまま文章を編集できる機能。ユーザーは、ブログに新設されたシンプルな編集用マークを押すだけで、ページ移動することなく直接日記編集画面を開き、再編集を行うことができる。また、他人の日記でも「その場編集」するときと同じ動作で、記事の元テキストを閲覧できる機能も追加。他人の日記の内容を閲覧することで、ユーザーははてなダイアリーやはてなグループで利用されている各種記法やタグの設定方法を知り、自分のブログの表現技術向上に生かすことが可能になっている。

 もうひとつの「その場ページ移動」は、ブログページの下部に設けられたページ移動用リンクをクリックするだけで、次のページに移動することなくその場で過去のブログを閲覧できる機能。ページ移動することなく、過去記事の本文部分だけをJavaScriptが取得して表示していくことで、大量のページであっても同じウィンドウ内でスムースに読むことができる。

 また、はてなは見出しの「h3要素」の中にあるタイトル、時刻、ブックマークなどの各種ボタンなどを整理し、見出し部分と諸要素を分けて二段表示できる付加機能も追加。これらの機能によって、ブログの編集・閲覧機能の進化は新しい段階に進んだ。

プレスリリース:「機能変更、お知らせなど - はてなプレスリリース - はてな、ブログに2つの「その場」インターフェースを搭載」


この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

井浦 薫(編集部)(イウラ カオル)

MarkeZineで主に書籍を作っています。 並行して、MONEYzineにも力を入れています。

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2007/10/24 17:44 https://markezine.jp/article/detail/1942

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング