SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

『MarkeZine』(雑誌)

第98号(2024年2月号)
特集『お客様の「ご愛顧」を得るには?』

MarkeZineプレミアム for チーム/チーム プラス 加入の方は、誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

楽天オークションとヤマト運輸が匿名配送サービスで提携、全国のコンビニ2万店で商品の持ち込み可能に

 楽天オークションヤマト運輸は10月17日に業務提携を発表。匿名で利用可能な楽天オークションのエスクローサービス「楽天あんしん取引」において、ヤマト運輸の「オークション宅急便」の「匿名配送」機能を利用することが可能となった。 

 今回の提携によって、出品者から落札者に商品を発送するときに、全国約3,700拠点のヤマト運輸の宅急便センターと、ヤマト運輸のサービスを取り扱う全国のコンビニ各社のうち、約20,000店に持ち込むことが可能になる。商品を持ち込むことによって通常料金から100円引きになるが、持ち込むのが面倒な場合は、通常の宅急便料金で荷物の集荷を依頼することもできる。さらに、ゴルフバッグ、スキー板、スノーボードなどの大型商品は、クロネコヤマトの「ゴルフ宅急便」と「スキー宅急便」の利用も可能。

「オークション宅急便」の「匿名配送」を活用した「楽天あんしん取引」のスキーム。
※画像はプレスリリースより転載。

 楽天オークションでは、12月31日まで、PC版からの出品にかかるシステム手数料を無料にするキャンペーンを実施する。

プレスリリース:「楽天オークション、ヤマト運輸 インターネットオークションにおける匿名 エスクローサービスで業務提携」

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

井浦 薫(編集部)(イウラ カオル)

MarkeZineで主に書籍を作っています。 並行して、MONEYzineにも力を入れています。

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2007/10/24 17:41 https://markezine.jp/article/detail/1951

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング