SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第64号(2021年4月号)
特集「あなたの知らないZ世代」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

いま動かなければ事態は悪化する ― ネットユーザーの声を代弁する「MIAU(インターネット先進ユーザーの会)」設立

 10月16日、ネットユーザーの利害を代表する組織として、任意団体「Movements for Internet Active Users(MIAU、日本語名「インターネット先進ユーザーの会」)が設立された。11月18日には、MIAUの発起である、ジャーナリストの津田大介氏、法政大学准教授の白田秀彰氏、評論家の小寺信良氏らが記者発表会と講演を行っている。

 MIAUの設立のきっかけとなったのは、文化庁から10月16日付で発表された「文化審議会著作権分科会私的録音録画小委員会中間整理」「文化審議会著作権分科会法制問題小委員会中間まとめ」の2つに関する意見募集(パブリックコメント)。11月15日を締切とするこの意見募集に対して、ネットユーザーの意見を集約し、その権利を守るための行動を行うためにMIAUが設立された。

 MIAUのサイトで発表されている活動趣意書では、当面の活動として、具体的には次の点に関して意見表明等を行うとしている。

 ・違法サイトからのコンテンツダウンロード違法化への反対意見表明
 ・コピーワンス及びダビング10技術の採用に対する反対意見表明
 ・著作権の保護期間延長に対する反対意見表明
 ・上記1~3に関するインターネットユーザーの意見表明の支援

 当面は著作権に関する活動を中心に行い、現在進められている制度の変更が、ネットユーザーの日常にどのような影響を与えるか、どのような法制度システムが望ましいかについて啓蒙活動を行う。また、インターネットでの経済活動や表現活動・コミュニケーションに関する問題等についても、インターネットユーザーの利害が損なわれる形で制度が変革されるということであれば、関わっていくことも明らかにしている。また、10月18日に行われた記者会見と講演のもようは、YouTubeおよびニコニコ動画で公開することも発表されている。

「MIAU」公式サイト
「インターネット先進ユーザーの会(MIAU) 設立発表会」のご案内

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

井浦 薫(編集部)(イウラ カオル)

MarkeZineで主に書籍を作っています。 並行して、MONEYzineにも力を入れています。

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング