SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第64号(2021年4月号)
特集「あなたの知らないZ世代」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

SAP、東京・大阪にアジア地域初のデータセンターを開設

 今回SAPが日本に開設したデータセンターは、世界で4か国目、アジア太平洋地域では初のデータセンターとして、クラウドサービス「SAP HANA Enterprise Cloud」を提供する。このデータセンターは、日本だけでなく、SAPのアジア太平洋地域のクラウドビジネス全体をカバーする拠点となる。

 東京・大阪の国内2か所にデータセンターを開設したことにより、離れた地域のデータセンターと連携することなく、ひとつのエリア内でのディザスターリカバリーが可能。また、データセンターをまたがるトランザクションと、それによるレイテンシの発生、回線コストの上昇なども解消できる。

 「SAP HANA Enterprise Cloud」は、インメモリーコンピューティンプラットフォーム「SAP HANA」に対応した基幹業務システム「SAP Business Suite」や「SAP NetWeaver Business Warehouse」のほか、SAP HANAで強化された新しいアプリケーションを、ペタバイト規模のマネージド・クラウド・サービスとして提供する。

 SAPは今回開設するデータセンターを、SAP HANA Enterprise Cloudのサービス提供拠点としてだけでなく、パートナーエコシステムを拡大するためのデータセンターとしても位置付けている。

【関連記事】
AdobeとSAPが協業、「Adobe Summit 2014」速報
SAPジャパンとブレインパッド、KXEN社買収後のビッグデータアナリティクス分野で協業
SAPとSASが提携、リアルタイムエンタープライズ強化を推進
NTTデータ、豪SAP BIコンサルInnogence社買収で合意
SAPジャパン、ソーシャルデータをリアルタイム分析する「SAP Social Media Analytics by NetBase」

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

関連リンク
この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング