SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第67号(2021年7月号)
特集「戦略実行を支える、強いチームの作り方」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

AdSenseら3つのアドネットワークの広告表示を最適化する「YieldBuild」

 YieldBuildは、独自のアルゴリズムによって、アドネットワーク、広告サイズ、ビジュアルフォーマットの特性などの要素の最適な組み合わせを見つけることによって、広告収入を最適化するツールで、Google AdSense、Yahoo! Publisher Network、eBay AdContextの3つのテキスト広告に対応している。

 ユーザーが広告を配信するページ上の領域を選択すると、YieldBuildはその領域内部で最適化を行う。広告を最適化したいページにJavaScriptのスニペットと呼ばれる小さなコードを挿入してサイト上のアクセス状況を調査し、クリックと収入を最大化するよう広告レイアウトを改善。実際には、ページ上の3~5の領域で10万PVほどの動向を見る試用期間を経て、実運用に入る。

 YieldBuildを導入して得た広告収入は、Google AdSense、Yahoo! Publisher Network、eBay AdContextのアカウントを通して支払われる。YieldBuildは、30日間無料で利用可能。それ以降は、インプレッションの3%分をYieldBuildが受け取るしくみになっている。

参考:「YieldBuild―AdSenseの最適化でウェブサイトの収入増を図るサービス」(TechCrunch Japanise)

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

井浦 薫(編集部)(イウラ カオル)

MarkeZineで主に書籍を作っています。 並行して、MONEYzineにも力を入れています。

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2007/10/24 17:35 https://markezine.jp/article/detail/1972

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング