SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第81号(2022年9月号)
特集「すごいBtoB企業がやっていること」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

フォーカス!広告効果測定

意外と知らない「アクセス解析」と「広告効果測定」の違い


知識不要!『アドエビス』なら誰でもすぐに広告効果測定が可能に

 ではさっそく『アドエビス』の特長を見ていこう。まず上で紹介した「解析データの正確さ」や「リアルタイム検証」、そして「豊富な広告分析機能」といったポイントを押さえているのはもちろんだが、この他にも『アドエビス』には、ユーザー企業にとってこうしたツールの敷居をさらに低くしてくれる特長が備わっている。

 その筆頭に挙げられるのが、「かんたん」、「スピーディ」つまり操作の容易さだ。

 「こうしたツールをお使いになるのは、現場の広告・営業担当者です。つまり非エンジニアの方々でもすぐに思い通りに使えなくてはなりません。そこで『アドエビス』では、わかりやすいGUIを豊富に用いてトレーニング不要の操作性を実現しています。またインターネット広告では何よりもスピードが重要です。そこで、広告出稿時の登録作業などもボタンをクリックするだけのスピーディな作業が可能になっています」。

ITリテラシーが高くない人でも一目でわかる管理画面

 広告の現場にもっとも近い人々が簡単に使えることで、これまで各人の経験値や感性的評価に頼ってきた広告成果の測定に、客観的な数値データを活用できるようになる。この結果、正確なデータの把握はもちろん、一つひとつの媒体ごとの成果一覧など、具体的な媒体レベルでの評価が可能になり、広告の投資対効果がアップするようになるのだ。

次のページ
必要充分の機能に絞り込むことで、カンタン操作とうれしい低価格を両立

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
フォーカス!広告効果測定連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

Office Louge 工藤淳(オフィスローグ クドウアツシ)

IT系出版社勤務を経て独立、現在フリーランス。もともと文系出身なので、「非技術者が読んで意味がわかるか?」を考えながら書くのが得意。とはいうものの、楽器から建築、自動車まで何でも注文があれば書いてきたのが、気がついたらIT専門のような顔をして仕事をしているというのはナイショ。

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2009/03/26 11:04 https://markezine.jp/article/detail/1975

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ

イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング