SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

『MarkeZine』(雑誌)

第83号(2022年11月号)
特集「Web3、メタバース、NFT ── 最新技術が マーケティングに及ぼす影響」

MarkeZineプレミアム for チーム/チーム プラス 加入の方は、誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

CyberZ、仙台支社「Growth Hack Center」設立~来年度中に約100名規模へ拡大予定

 CyberZは、事業強化および拡大を目的とし、仙台支社「Growth Hack Center」(グロースハックセンター)を設立し、業務を開始した。同支社は宮城県域にて採用を行い、来年度中に約100名規模への拡大を予定している。雇用創出などを通して、地域経済の活性化にも貢献していく。

 日本のスマートフォン広告市場は、2014年に2,000億円を突破する予測で、その成長率は前年比193.0%と高水準で拡大している。さらに、スマートフォンアプリマーケットにおける売上高において、日本は昨年12月時点で米国を初めて上回り、世界一になった。

 市場の飛躍的な拡大とともに、広告主のスマートフォン広告における出稿需要は増加し続けており、DSPやRTBなどの広告配信方法に加えて、ネイティブアド、動画広告などのスマートフォン広告手法も日々拡充し、より効率的なマーケティング活動や、新たな広告効果改善手法によって費用対効果を向上させるニーズが急速に高まっている。このような背景から、同社は仙台支社の設立に至った。

【関連記事】
2013年スマホゲーム市場規模は5,468億円に拡大、国内ゲーム市場全体の約半分に
スマートフォン広告市場規模、2014年には2,000億円突破か
CyberZ、独glispa社とパートナ―シップ提携~ヨーロッパにおけるスマホ広告事業強化
6割超が海外スマホゲームで遊んだ経験ない~チュートリアルの日本語対応がカギ
スマホゲームに飽きるまでの期間は?「1か月」が約2割で最多

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2014/05/09 10:30 https://markezine.jp/article/detail/19906

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング