SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第69号(2021年9月号)
特集「BtoBビジネスの勝敗を分ける戦略」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

美人広報さんいらっしゃい☆

【美人広報】出前大好き!食いしんぼう広報さん

MarkeZine編集部×ジェット☆ダイスケの動画コーナー。今回は夢の街創造委員会の広報として活躍する川崎さんの元を訪ねました。

今回ご登場をいただいたのは…
夢の街創造委員会 川崎絵美さん
1980年山口県岩国市生まれ。大学卒業後、広島の広告代理店勤務を経て、2006年4月に、ヘラクレス上場直前の夢の街創造委員会株式会社に入社。入社と同時に広報部署を立ち上げる。7月3日生まれO型。趣味はみんなでおいしいものを食べ飲みすること。座右の銘は「凡事徹底」「終わりよければすべてよし」

「あったらいいなと思うサービス」を生み出す会社

 夢の街創造委員会株式会社は、「出前館」「予約館」「駆けつけ館」などのサービスを運営する、ネットベンチャー。本社は大阪だが、今回は東京のオフィスにお邪魔してきた。なかなか珍しい社名だが、「あったらいいなと思うサービスをゼロから作り出す」という意味がこもった社名とのこと。

 主力サービスの「出前館」は、2000年10月にスタートしたインターネット上で出前、宅配、デリバリーサービスを行なうサイト。現在のユーザー数は100万人を超え、加盟店は7400店以上というサービスへと成長し、現在も事業を拡大中だ。

 サービスの特徴としては、出前や宅配をお願いしたいユーザーと、注文を取りたいお店をインターネットでつなげるというシンプルなものだが、「出前を取りたいけど、チラシを捨ててしまった」「比較検討したいけど面倒くさい」などといったユーザーの心理と、「チラシを作るのにはお金がかかるのでもったいない」「リピートの注文を増やしたい」といったお店側の心理を見事にマッチングさせたサービスである。

 2004年8月には、ヤフー株式会社と業務提携を結び、Yahoo!上でサービスをスタート、またホットペッパーと組んで「ホットペッパー 出前サービス」をオープンさせるなど、「出前」というコンテンツを生かして、現在も提携先を拡大している。


 早速、川崎さんに出前館のサービス紹介をしてもらった(詳しくは↓の動画から!)。

会員登録無料すると、続きをお読みいただけます

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

次のページ
お昼はもちろん出前館で

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
美人広報さんいらっしゃい☆連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

ジェット☆ダイスケ(ジェット ダイスケ)

ビデオブロガー/アーティスト 大阪芸大在学中の90年代より映像作家として活動開始。ライフワークとして動画のネット配信に携わりながら、幅広い分野でデザイナーとしても活動。近年では「ドロンくん」などCGキャラの造形にも精力的に取り組む。企画から撮影編集はもちろん、出演や音楽までをも一人でこなすマルチプレイヤー。ビデオブログに特化した独自の映像編集スタイルは「ジェットカット」と呼ばれ、フォロワーも生んでいる。 ブログ...

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2007/10/30 13:00 https://markezine.jp/article/detail/2007

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ

イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング