SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

『MarkeZine』(雑誌)

第83号(2022年11月号)
特集「Web3、メタバース、NFT ── 最新技術が マーケティングに及ぼす影響」

MarkeZineプレミアム for チーム/チーム プラス 加入の方は、誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

大規模な仕組みは不要!ロックオン、5媒体のマーケ施策を包括的に分析する「エビスファイブ」リリース

 5月26日、ロックオンは、同社提供の広告効果測定システム「アドエビス」内に蓄積されたインターネット広告の反応データと、テレビ・新聞・雑誌・ラジオのマーケティングデータを合わせた主要5媒体のデータを包括的に分析する、クロスチャネル分析サービス「エビスファイブ」の提供を開始した。

 インターネット広告媒体が急成長し、テレビや新聞などマス媒体と統合したマーケティング施策の効果分析が求められている。しかし、実現するには新たなシステム構築を必要とするなど依然、ハードルが高い状況だ。一方、同サービスは大規模な仕組みを必要とせず、既存データを分析することで、短期間でのクロスチャネル分析が可能。なお、本サービスでは次のレポートが提供される

  1. 広告とその効果の全体的な傾向が分かる「相関分析レポート」
  2. 各媒体のマーケティング効果について前後関係の統計的有意性を視覚化する「因果関係分析レポート」
  3. 媒体の波及効果を考慮した予算配分を提案する「予算配分提案レポート」

【関連記事】
ウェアラブル時代の新しいSNS!ロックオン、位置情報と連動した音声アプリをリリース
「EC-CUBE」、日本郵便「ゆうびんポータル」と連携へ
ロックオン、「ヒト型ポートフォリオ」提供開始、まるで人が運用しているような入札可能に
マーケター向けに『エビス・マーケティング・カレッジ』開校
ロックオン、ベトナムに子会社設立

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2014/05/26 15:30 https://markezine.jp/article/detail/20093

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング