SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

『MarkeZine』(雑誌)

第98号(2024年2月号)
特集『お客様の「ご愛顧」を得るには?』

MarkeZineプレミアム for チーム/チーム プラス 加入の方は、誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

動画制作プラットフォーム「Viibar」運営企業の特別顧問に佐藤尚之氏が就任

 2014年7月1日付で、動画制作プラットフォーム「Viibar(ビーバー)」を運営するViibarの特別顧問にコミュニケーション・ディレクターの佐藤尚之氏が就任した。

 昨今、インターネット上のコミュニケーションにおける「動画ニーズ」が急速に拡大している。2013年の国内インターネット動画広告市場は132億円と前年比3倍以上の規模に拡大し、2017年には2013年の約5倍の640億円規模にまで拡大すると予想されている(シード・プランニング調べ)。

 「Viibar」は、2013年4月に設立した動画制作プラットフォーム。ディレクター、アニメーター、シナリオライター、カメラマン、エディター、役者、ナレーター、サウンドディレクターなど、国内外のクリエイターが各々のスキルを持ち寄り、動画を制作する。クライアントは、これらのクリエイターにオンライン上で直接制作の発注ができる。

【関連記事】
低成長率でもテレビ広告費は動画に抜かれることはない【eMarketer調査】
4人に1人がYouTubeプロモーション動画視聴後に商品購入の経験あり
スマホでの動画視聴は「1日1回以上」【CyberZ調べ】
ネイティブ動画広告「ブランドムービー」を本格的に提供!キュレーションマガジンAntenna
ヤフー、ショート動画共有アプリ「Yahoo! Chocotle」リリース

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

デジタルを中心とした広告/マーケティングの最新動向を発信する専門メディアの編集部です。

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2014/07/01 11:00 https://markezine.jp/article/detail/20391

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング