SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第78号(2022年6月号)
特集「現場に再現性をもたらす マーケターが知っておきたい手法&フレームワーク」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

LINE、gumiと資本業務提携へ~LINEのプラットフォーム力を活用し、ゲームコンテンツで世界を狙う

 LINEとgumiは、資本業務提携について基本合意したことを発表した。海外展開を推進する上での最適なパートナーであると考え、両社は今回の提携合意に至った。

 2012年11月より、LINEはゲーム事業「LINE GAME」の本格展開を開始し、自社および外部コンテンツプロバイダーと連携して開発したゲームコンテンツを、LINEのプラットフォームを通してユーザーに提供してきた。国内だけでなく、グローバル展開にも力を入れている。一方gumiは、子会社のエイリムが提供しているモバイルオンラインゲーム「ブレイブ フロンティア」を、日本をはじめ、世界50か国以上のマーケットに向けて展開。日本発のモバイルコンテンツの世界展開を実現している。

 本提携により、LINEは、gumiが実施する第三者割当増資を引き受けることでgumiのゲームコンテンツ開発を資金面で支援する。gumiは、年内にもLINEのプラットフォーム向けに新たなゲームコンテンツ開発に着手するとともに、今後は、年間複数本のゲームコンテンツの提供を行っていく。世界中にユーザーを持つLINEのプラットフォーム力と、gumiの持つ海外展開力を融合することで、世界中のユーザーに対し良質なゲームコンテンツの提供を行っていく。

【関連記事】
2013年東アジアスマホゲーム市場規模、前年比約2倍の9,168億円に急拡大【CyberZ調査】
LINE事業売上額は182億円(2014年4-6月期)~スタンプやゲームの現地化促進で海外売上も伸長か
Google、ゲームのプレイ動画のライブストリーミングサービス「Twitch」を10億ドルで買収との報道
4割超がスマホゲームでの課金経験有/毎日スマホゲームで遊ぶ人は4割弱【MMD研究所調査】
パズルゲーム「LINE:ディズニー ツムツム」海外展開へ、40の国と地域で英語版提供スタート

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2014/08/07 12:30 https://markezine.jp/article/detail/20668

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング