SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第79号(2022年7月号)
特集「TikTok×マーケティングの最前線」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

主婦の3人に2人がスマホ活用/半数以上が新聞を定期購読せず【主婦のスマホ利用に関する意識調査】

 凸版印刷が運営する電子チラシサービス「Shufoo!(シュフー)」は、主婦の食料品購入におけるスマートフォン利用事情について意識調査を実施した。

 昨年、25~49歳の既婚女性を対象に、主婦のスマートフォンの利用実態に関する調査を行ったところ、主婦の約2人に1人がスマートフォンを所有し、フィーチャーフォンとの保有比率がほぼ同じであった。2014年はその比率がついに6割を超え、3人のうち2人がスマートフォンを利用していることが明らかになった。

 スマートフォンの普及が進む背景には、約半分の主婦が家庭で新聞の定期購読をしていないとの回答があり、ニュースをスマートフォンで見るなど、イマドキ主婦の情報収集手段に変化が起きていることがうかがえる。

 また、お買い物の際に主婦が最も影響を受けるのは「店頭での陳列品を見て」という結果に。第2位に「新聞折込チラシ」、第3位に「友人・知人の話」、僅差で「家族の話」と身近な人の情報の影響が高く、お買い得情報が入手できる「チラシ」が主婦のお買い物において影響を与えていることが調査から判明した。今後、主婦のスマートフォンユーザーの拡大が進めば、「電子チラシ」や「友人・知人のSNS」などスマートフォンを利用した情報収集手段が伸びていくことが予想される。

【調査概要】
調査エリア:全国
調査対象者:週に1回以上、スーパーで買い物をする25~49歳の既婚女性
回収サンプル数:1,752
調査期間:2014年5月28~29日
調査方法:インターネットリサーチ

【関連記事】
ニッセン、雑誌『すてきな奥さん』とコラボレーション~主婦に優しい収納家具を開発
約9割の主婦が、商品に意見&アイデアあり!「モノ言う主婦」の商品開発【ベネッセ調査】
電通、母親視点からマーケティング活動を支援する「ママラボ」を中国に設置
ママのスマホ利用は1日平均2時間! 無料アプリは「10個以下」【NTTドコモ調べ】
女性向けストア「Amazon Woman」、ワーママからサブカル女子までペルソナ別に商品を提案

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2014/08/26 10:43 https://markezine.jp/article/detail/20758

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング