SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第64号(2021年4月号)
特集「あなたの知らないZ世代」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

クローゼットの中身は7割以上が休眠中? 着回しアイディアを発見できるファッションアプリ「XZ」

 インターネットサービスの企画・開発・運営を行うスタンディングオベーションは、新しい着回しを発見できる女性向けファッション・コミュニティ・アプリ「XZ(クローゼット)」をリリースした。同アプリは、手持ちのファッションアイテムをアプリに登録することで、いつでも手持ちアイテムを確認したりできる。また、アップしたアイテムはユーザー同士で共有されるため、他ユーザーから着回しの提案を受けることも可能。

 首都圏のF1層(18~34歳)女性300人を対象にした調査によると、クローゼットで休眠しているファッションアイテム資産は1人あたり34.5万円、総資産合計は1.1兆円超という結果が出ている。これは、日本女性のクローゼットの約70%‐80%のアイテムは稼働していないことになる。その背景には「着回し」力不足がある。「いつも同じ服ばかり着ているとは思われたくない」から「洋服はたくさん持っているはずなのに、今日も着ていく服がない」という悩みを持つ女性は約70%にものぼるという。このような背景から、同アプリは提供されるに至った。

 同社は今後、同アプリの英語版も提供し外需拡大を狙う。また、所有しているアイテムの貸し借りや売買の仲介も視野に入れ、ファッション版シェアリング・エコノミーをを目指す。

【関連記事】
reddit、熊に襲われた人から大統領まで質問できる「何でも聞いて(AMA)」アプリをリリース
アートイベントのチラシチェック・チケット購入ができる無料アプリ「チラシミュージアム」公開
GMO TECH、飲食店などのO2Oアプリが簡単に作れる「GMO AppCapsule」リリース
カカクコムのワイン記録・共有アプリ「Vinica」が検索機能を強化、ワイン購入も可能に
みんなの声を反映したアプリ、「エポスカード公式アプリ」スタート

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

関連リンク
この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング