SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

  • MarkeZine Day 2020 Autumn Kansai

おすすめの講座

  • [11月12日]Googleアナリティクス実践講座~基本操作編

おすすめのウェビナー

  • MarkeZine Day 2020 Autumn Kansai

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第64号(2021年4月号)
特集「あなたの知らないZ世代」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

博報堂、アジア富裕層専門PRエージェンシーの株式60%取得

 博報堂は、富裕層をターゲットとした製品・サービスの専門PRエージェンシー。「Grebstad Hicks Communications Ltd.」(以下、GHC)の株式を60%取得した。急増するアジアの富裕層をターゲットとするクライアントへのサービス提供体制をより強固なものとする。

 GHCは、1997年に香港で設立。富裕層向けビジネスの経験が豊富で、同層向けメディアにも強固なネットワークを持つ。主要クライアントはホテル、リゾート、ラグジュアリーブランド、高級レストラン、各国の政府観光局等であり、富裕層をターゲットとした製品・サービスの広報を専門に行うPRエージェンシー。

【関連記事】
「世の中の広告は高齢者をターゲットにしていない」と半数以上が回答
FJMエージェント、中国で展開する日本商品専門サイトのターゲットを中間富裕層まで拡大
アドウェイズ、中国でのスマートフォン広告マーケティング事業を本格始動
電通、母親視点からマーケティング活動を支援する「ママラボ」を中国に設置
ゆめみ、ネイル写真共有アプリ「ネイルブック」を中国で展開へ

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

関連リンク
この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

    • MarkeZine Day 2020 Autumn Kansai
    • MarkeZine Day 2020 Autumn Kansai
    • MarkeZine Day 2020 Autumn Kansai

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング