MarkeZine(マーケジン)

記事種別

博報堂、アジア富裕層専門PRエージェンシーの株式60%取得

2014/09/25 09:30

 博報堂は、富裕層をターゲットとした製品・サービスの専門PRエージェンシー。「Grebstad Hicks Communications Ltd.」(以下、GHC)の株式を60%取得した。急増するアジアの富裕層をターゲットとするクライアントへのサービス提供体制をより強固なものとする。

 GHCは、1997年に香港で設立。富裕層向けビジネスの経験が豊富で、同層向けメディアにも強固なネットワークを持つ。主要クライアントはホテル、リゾート、ラグジュアリーブランド、高級レストラン、各国の政府観光局等であり、富裕層をターゲットとした製品・サービスの広報を専門に行うPRエージェンシー。

【関連記事】
「世の中の広告は高齢者をターゲットにしていない」と半数以上が回答
FJMエージェント、中国で展開する日本商品専門サイトのターゲットを中間富裕層まで拡大
アドウェイズ、中国でのスマートフォン広告マーケティング事業を本格始動
電通、母親視点からマーケティング活動を支援する「ママラボ」を中国に設置
ゆめみ、ネイル写真共有アプリ「ネイルブック」を中国で展開へ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • プッシュ通知を受け取る

関連リンク


All contents copyright © 2006-2018 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5