SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第79号(2022年7月号)
特集「TikTok×マーケティングの最前線」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

バズる動画コンテンツの秘訣はYouTuberに聞け!

YouTuberのクリエイティビティ爆発!再生回数50万回超のレオパレス21等の成功事例紹介

 話題のYouTuberが生み出す、ウケる動画コンテンツの秘訣を探る本連載。前回は人気YouTuberの一人、SEIKIN氏におもしろ動画コンテンツの作り方について迫りました。今回は企業のマーケティングへのYouTuber活用事例について、レオパレス21やミュージックアーティストの成功事例をもとに解説していきます。

企業のYouTuber活用のきっかけ

 昨今、特にここ1年間で、企業がマーケティング施策として、YouTuberに動画作成の依頼をする動きが活発化しています。そのきっかけとしては、YouTuberが企業の商品やサービスを勝手に紹介した動画をつくって、それが企業のマーケティング担当者の目にとまり、そこから連絡がきて企業とYouTuberの仕事が始まることが多々あります。では、いくつか事例をあげて解説していきましょう。

事例その1:レオパレス21xはじめしゃちょー

 まずは、人気急上昇中のYouTuber、はじめしゃちょーとレオパレス21の事例です。はじめしゃちょーは現役の大学生で、今年の初めまではイギリスに留学していました。留学から帰国して、彼が入居したのがレオパレス21の部屋でした。その時の動画がこちらです。

 これは彼が自由に部屋の紹介をするという実に単純な動画です。はっきり言って、こんな物件紹介の動画コンテンツを作っても誰の得にもならないのですが、「いい部屋なので紹介します」ということでつくったそうです。2014年3月に公開し、すでに再生回数は20万回を超えています。そして実際に彼がレオパレス21の部屋に住み続けていることがきっかけで、同社から正式なマーケティングコンテンツとしての動画の制作依頼が来たそうです。それで作られたのが、この動画です。

 YouTuberプロダクションのuuumでは、企業の仕事を受けるか否かは、YouTuberが決めています。この企画に関しては、はじめしゃちょーもぜひやりたいということで生まれた良い事例です。2014年7月に公開し、再生回数は50万回超に。

 YouTuberが自主的に作る動画も、企業から依頼を受けて作成する動画も、どちらもクリエイティビティにあふれた大事なコンテンツです。なので、仕事として動画制作依頼を受ける際は、その案件がYouTuberに対してどういった影響につながるのか?ということを考慮します。たとえ1本の動画でも、YouTuberと視聴者にとってどんな意味をもたらすのかを吟味し、日々動画を作っていく「クリエイターファースト」のスタンスを大事にしています。

会員登録無料すると、続きをお読みいただけます

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

次のページ
事例その2:ミュージックアーティストxSEIKIN

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
バズる動画コンテンツの秘訣はYouTuberに聞け!連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

鎌田 和樹(カマダ カズキ)

19歳で上場企業へ入社。出店担当として社長より直々に携帯電話ショップ出店を任命され、テレコムサービス株式会社にてソフトバンクショップを単月100店舗出店。ショップ運営、アライアンスなどさまざまな経験をつむ。2011年からはイー・モバイル一次店の代表取締役を務める。数々の功績を残した後、孫泰蔵氏との出会いから衝撃をうけベンチャーの道へ。その後、HIKAKINとの出会いをうけて30歳を手前に独立し、2013年...

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2014/10/17 10:00 https://markezine.jp/article/detail/21028

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ

イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング