SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

『MarkeZine』(雑誌)

第97号(2024年1月号)
特集「2024年の消費者インサイト」

MarkeZineプレミアム for チーム/チーム プラス 加入の方は、誌面がウェブでも読めます

「AdGang」が選んだ今週の一押しキャンペーン

クーポンをもらった人の3人に1人が来店!『女性の前で強くありたい男心』を利用したジムの会員獲得施策

 誰だって、ここぞという時には自分の「いい所」を見せたいものです。そして、それが叶わなかったら次に備えてリカバーしたい!今回は、そんな気持ちを上手に引き出したロシアの事例です。海外の広告・宣伝・プロモーション事例情報を提供している「AdGang」からの厳選記事を紹介するこの連載は、毎週水曜日更新です。

キャンペーン概要

 時期:2014年
 国名:ロシア
 企業/ブランド:Formann
 業種:フィットネスジム

ジム通いのきっかけは、瓶のふた?

 今回紹介するのは、ロシアの男性専用フィットネスクラブ「Formann」が、新規会員獲得のために実施したプロモーションです。

 男性がジムで体を鍛えようと思うモチベーション、ズバリそれは『女性の前で格好いいところを見せたい』という気持ち。そんな男ゴコロに注目したFormannは、スーパーマーケットでちょっとしたサプライズを仕掛けました。

 仕掛け人はこちらの女性。お腹にパッドを入れて、“守るべき存在の象徴”である妊婦に扮しています。

 続いてスーパーで購入したピクルスの瓶の口の部分に瞬間接着剤を塗ってふたを閉め、絶対に開けられないように細工。

 そして店内にいる男性に声を掛けました。

 「すみません、この瓶のふた開けてもらえますか?妊娠しているから、しょっぱいものが食べたくて…」

 か弱い女性にこう言われては、手助けしないわけにはいきませんね。えいっとばかりにふたを捻りますが、なかなか開けられません。それどころか、顔を真っ赤にして渾身の力を込めてもびくともしないのです。

 どうにも開けられずに困っているところに、女性がタネ明かし。

 「実はFormannというフィットネスクラブのキャンペーンなんです。」「もっと鍛えて、次はきっとふたを開けて下さいね!」という励ましの言葉とともに、1回分の無料体験ができるクーポンを手渡したのでした。

 このクーポンをもらった人のうち、およそ3分の1がFormannに来店会員数は30%も増加したといいます。女性の前では強い存在でありたいという男心と親切心を上手く利用した、ユニークなプロモーションでした。

動画はこちら

参考サイト

 Ads of the World

先週の紹介キャンペーン

 寿司屋の成功ストーリーが日本昔ばなしに!敵店ファンの心を掴み人気No.1の地位を築いた秘策とは

 記事転載元:AdGang

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
「AdGang」が選んだ今週の一押しキャンペーン連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

山田 健介(株式会社PR TIMES)(ヤマダケンスケ (PR TIMES))

著者Twitter著者Facebook●About / PR TIMES Inc ・プレスリリース配信サービス「PR TIMES」の運営 ・ブログマーケティングサービス「ブログタイムズ」の運営 ・WEBクリッピングサービスの提供●About / Vector Group コアバリューである「モノを広める」スキルを通じて、企業・消費者の皆様をマッチしたサービスを提供しています。

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2014/10/08 08:00 https://markezine.jp/article/detail/21029

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ

イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング