SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第79号(2022年7月号)
特集「TikTok×マーケティングの最前線」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

NTTレゾナント、観光情報提供の実証実験に位置情報連動型レコメンド配信サービス技術を提供

 NTTレゾナントは、JTBグループとNTTグループが、共同で福岡市にて実施する実証実験「訪日外国人向け観光サービスによる地域活性化トライアル」に対し、位置情報連動型レコメンド配信サービス「エリアマッチ」の技術を提供する。これにより、訪日外国人向けに、オススメしたい観光情報を配信するおもてなしサービスの実現を目指す。

 同実証実験は、JTBグループが保有する観光コンテンツ等をNTTグループの持つICT技術で、旅行者のダウンロードしたアプリに届けることを目的としたもの。NTTレゾナントは、旅行者の行動ログや属性、趣味嗜好の情報を、NTTグループおよび同社の技術にて分析し、観光コンテンツを配信する技術の提供をする。「エリアマッチ」の技術を活用することで、旅行者は位置や属性などにあわせた、おすすめの観光スポットやグルメ・ショッピング等の情報を受け取る事が可能となる。

 「エリアマッチ」は、ユーザーが検索した地域情報またはユーザーの位置情報に基づいて、ユーザーにマッチした店舗情報を掲載するサービス。検索される地域情報には、緯度経度に関する情報や、住所文字列、エリア名などがあり、それらが検索された場合、エリアにマッチした店舗情報が配信される。

【関連記事】
CAベンチャーズ、位置情報活用に最適化したクラウド型モバイルCRM提供のオークニーへ出資
「価格.com」とオンライン書店「e-hon」、位置情報を活用した書籍店頭受取サービス開始
コロプラとZoff、位置情報をつかった個店商圏分析の実証実験
リクルート、NYでジオフェンシング実証実験スタート~位置情報に応じて観光スポット通知
ビックカメラで位置情報に応じたおトク情報配信「ジオフェンシング」の実証実験

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2014/10/06 14:00 https://markezine.jp/article/detail/21030

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング